徳島信用金庫

文字の大きさ 小 中 大

採用情報

        
徳島信用金庫本店 本店地図

■当金庫の特色

 徳島信用金庫は、昭和3年に産業組合法に基づき徳島信用組合として設立され、昭和26年、信用金庫法の制定に伴い徳島信用金庫に改組され、今日に至っています。
創業以来、地元の中小企業の発展と地域のみなさんの豊かなくらしづくりのお手伝いをする地域金融機関として発展してまいりました。
 今後もその理念の基に健全経営を維持し、「この街を笑顔でつなぐおつきあい」をテーマとして、時代とともに変化するお客様のニーズに的確に応え「お客様から信頼され、地域社会活性の担い手としてなくてはならない金融機関」をめざし全力で取組んで行きます。
 金融業界は今、金融新時代に向けて大きな変化をしています。こうした時代こそ、信用金庫の使命と役割を十分理解し、専門知識はもちろんのこと、豊かな感性と創造力を併せ持って環境変化に柔軟に対応していくことの出来る人を求めています。

  • クールヘッドで、時代の変化に対応できる人
  • ウォームハートで顧客に対応できる人
  • フットワークで郷土に貢献できる人




■事業内容

信用金庫法により、県内の中小企業や住民を対象とした一般銀行業務

■業務内容

預金、融資、為替、各種代理業務、各種公金取扱、国債窓口販売業務、損保窓口販売業務、生保窓口販売業務

■職務内容

入庫後、営業店において預金・融資・為替・出納などの基本的な業務を経験し、その後は各自の適性等に応じて営業部門、管理部門等に配属されます。

■応募資格

大学・短大・専修学校・高校、平成30年3月卒業見込み者(原則として学部は不問)
(卒業後3年以内の未就職者を含む)

■待遇

初任給  大 卒 190,000円(予定)
短大卒 158,800円(予定)
高 卒 144,500円 (予定)
昇給年1回
賞与年2回(夏・冬)
勤務地県内本店各支店
勤務時間8:40〜18:00
休日休暇土・日曜日、祝日、年末年始4日間、年次有給休暇(初年度10日)、慶弔休暇、
連続休暇(9日)、指定休暇(1日)、家庭の日、育児休暇、介護休暇
福利厚生各種社会保険、調整年金、職員財形、福利厚生資金貸付、契約保養所、契約
スポーツ施設

■採用実績

平成26年 平成27年 平成28年
大学 16
短大
専修学校  
高校   


   

ページのトップへ