HOME > 重要なお知らせ:特殊詐欺被害未然防止に向けた取り組みについて

特殊詐欺被害未然防止に向けた取り組みについて

 富山信用金庫では、特殊詐欺被害を防止することを目的に、ご高齢のお客様が窓口で多額の現金をお引き出しする際には、お使いみちを確認させていただき、「記名式小切手」または「お振り込み」によるお支払いをご案内しています。
やむを得ず現金での払い出しをご希望される場合は、原則として(明らかに詐欺被害の恐れの無い場合を除く)、当金庫は警察署に連絡します。なお、警察官から改めてお客様にお使いみちを確認させていただき、警察が認めた場合にお客様に現金をお支払いいたします。
 本対策による、「記名式小切手」および「お振り込み」については、手数料を無料とさせていただきます。

  •  ※「記名式小切手」とは
     「記名式」とは、小切手の受取人を記載することで、記名された受取人とその譲渡人だけが支払いを受けることができます。
     また、裏書および本人確認書類の提示が必要となるため、誰が持参したかが明確になり被害防止につながり、不正に小切手を拾得した第三者の現金化を抑止する効果も高まります。

      また、平成29年2月からは、70歳以上のお客さまに対しATMを利用したキャッシュカードによる振込機能を一部制限させていただいております。対象となるのは、過去3年以上ATMからキャッシュカードによる振り込みをされていない口座をお持ちの70歳以上のお客さまです。 なお、キャッシュカードによる「預け入れ」や「引き出し」は、従来どおりご利用いただけます。

     お客さまには、たいへんご不便をおかけいたしますが、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

    70歳以上のお客さまに対するATM振り込みの制限開始について
ページの先頭へ