資産運用相談

大切なお金を「上手にためたい、ふやしたい」。そんなお客さまのニーズにおこたえします。

資産運用のポイント

資産運用計画を立てるためのポイントです。

1

目的によって資金を分ける

資産運用を行う前に、現在お持ちの資金の性質について考える必要があります。
資金は大きく3つのタイプに分かれます。

この3つのタイプの資金をどのように組合わせるかが資産運用の大切なポイントとなります。

2

目的をしっかり決める

現在お持ちの資金を「流動性資金」「安定性資金」「収益性資金」に分けた上で、運用の目的をしっかり決めましょう。
例えば、

  • 将来、マイホーム購入という使いみちが決まっているので元本割れを避け、
    安定的な商品で運用する。
  • 使うあてのない余裕資金だから、リスクをとってもふやせる(収益性の高い)
    商品を選んで運用する。

などです。

3

運用商品を選ぶ

目的がしっかり決まったら、運用できる期間などから具体的な商品選びをします。
商品選びで重要なことは、お客さまご自身の資産運用経験や資産運用についての考え方(例えば、元本割れは絶対に避けたい、リスクをとって収益を追求したいなど)からお客さまに合ったタイプの商品で運用を行うことです。

預金商品での運用をお考えのお客さまへ

預金商品はこちら

個人向け国債・新窓販国債での運用をお考えのお客さまへ

>個人向け国債・新窓販国債はこちら

個人年金保険などでの運用をお考えのお客さまへ

保険商品はこちら

投資信託での運用をお考えのお客さまへ

資信託商品はこちら

お問い合わせ・ご相談

電話でのお問い合わせ

TOSプラザ、ライフプラットホーム

フリーダイヤル 0120-283-277

平 日9:00~17:00
日曜日9:00~17:00  ※5月3日~5日、12月31日~1月3日は休業

お近くの店舗でご相談

お気軽にお越しください。

お近くの店舗を探す

休日相談

土曜日・日曜日に相談できる店舗です。

休日営業店舗を探す

資料請求

インターネットから24時間いつでも受付します。

資料請求