新窓販国債

国が発行する債券で、個人向け国債以外で個人のお客さまにご購入いただける国債で、毎月発行されます。固定金利型で満期の異なる3種類があり、資金計画にあわせてお選びいただけます。

ポイント1

5万円から、5万円単位でご購入いただけます。

ポイント2

固定金利タイプで満期が2年、5年、10年の3種類からお選びいただけます。

新窓販国債の特徴

1

金利タイプと期間

2年固定・5年固定・10年固定があります。

2

ご購入いただけるお客さま

個人・法人のお客さま、マンションの管理組合などにご購入いただけます。

3

購入できる金額(単位)

5万円から、5万円単位でご購入いただけます。

4

利払いは原則6ヶ月ごと

発行日から満期まで、原則6ヶ月ごとに支払われます。

5

手数料はかかりません

ご購入に際しては、購入対価のみをお支払いいただき、お客さまにご負担いただく手数料などはありません。

6

税金

税金については下記の通りとなります。なお、税制改正により変更になることがあります。

個人のお客さま

利払い時には、利子に対して20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税金が源泉徴収されます。
「障害者等の非課税貯蓄制度」(いわゆるマル優、特別マル優制度)の適用を受けることができる場合は、額面350万円までの利子は非課税となります。
新窓販国債を売却したことにより発生する利益は、原則として、非課税となります。
新窓販国債の償還により発生する利益は、原則として、雑所得として課税されます。

法人のお客さま

利子、売却したことにより発生する利益、償還により発生する利益については、法人税に係る所得の計算上、益金の額に算入されます。

7

取引残高報告書

新窓販国債は券面が発行されないペーパーレスのため、ご購入いただいた場合、国債証券は発行されません。 当金庫がお客さまの債券の口座に記録することにより管理いたします。
お客さまの債券のお預かり残高、お取引の状況は、取引残高報告書などで定期的にお知らせします。

8

中途換金できます

市場でいつでも売却できます。ただし、市場金利の上昇や、債券発行者である日本国に対する信用度が著しく低下した場合などには、債券価格が下落するため、売却価格が購入価格を下回る可能性があります。その場合には受取金額の合計が投資金額を下回り、損失が生じることがあります。
なお、「個人向け国債」とは異なり、国の買い取りによる中途換金制度はありません。そのため、買い手がつかず売却できない場合もあります。

9

発行条件

毎月発行されます。
詳しい発行条件は「財務省の国債ウェブサイト」をご覧ください。

※ バナーをクリックで、財務省の国債ウェブサイトへ移動します。

  • 2年固定 国債2
  • 5年固定 国債5
  • 10年固定 国債10

財務省の国債ウェブサイト

新窓販国債についての注意事項

新窓販国債は預金ではありません。

新窓販国債は預金保険制度の保護の対象ではありません。

新窓販国債のお取引はクーリング・オフ(書面による解除)の適用はありません。

利払い償還前の売却などについては、利払日および償還日直前(1週間程度)はお受けできないことがあります。

リスクについて
金融商品市場における相場その他の指標にかかる変動などにより損失が生じるおそれがあります。
国債の市場価格は、市場の金利水準の変化に応じて変動します。金利が上昇する過程では国債価格は下落(利回りは上昇)し、逆に金利が低下する過程では国債価格は上昇(利回りは低下)することになります。したがって、償還日より前に換金する場合には市場価格での売却となりますので、売却損が生じる(受取金額の合計が投資金額を下回り、損失が生じること)場合があります。また、市場環境の変化により流動性(換金性)が著しく低くなった場合には、売却することができない可能性があります。
国債の発行体である日本国の財務状況の変化や主要な格付機関による格付の変化などにより、市場価格が変動することで売却損が生じる場合があります。

経過利子について
利払いは利払日に新窓販国債を保有している方に6ヶ月分の利子が支払われることにより行われます。この利子は、購入から購入後最初の利払日までの期間が6ヶ月に満たない場合でも、6ヶ月分が支払われます。この場合、利子の払い過ぎ等を防ぐために、支払われる6ヶ月分の利子を実際の保有期間に見合ったものに調整する必要があります。調整は、国債を保有していなかった期間の利子に相当する額を国債の購入時に購入代金に併せ、払込んでいただくことにより行います。この実際に保有していなかった期間の利子に相当する額を「経過利子」といいます。なお、「経過利子」としてお支払いいただく金額は、購入後第1回目の利払日に利子に含めてお支払いすることになりますので、決して不利益になるものではありません。

新窓販国債のご購入にあたっては、あらかじめ契約締結前交付書面を必ずご覧ください。
契約締結前交付書面は当金庫の店舗窓口にご用意しています。

商号等:東濃信用金庫
    登録金融機関 東海財務局長(登金)第53号

加入協会:日本証券業協会

お問い合わせ・ご相談

電話でのお問い合わせ

各種商品・サービスについて
のお問い合わせ

営業統括部 業務企画課

フリーダイヤル 0120-330-111 平日9:00~17:00

お近くの店舗でご相談

お気軽にお越しください。

お近くの店舗を探す

休日営業店舗でご相談

土曜日・日曜日に相談できる店舗です。

休日営業店舗を探す

資料請求

インターネットから24時間いつでも受付します。

資料請求