投資信託

国内外の「債券」や「株式」などに分散投資する金融商品です。
投資のスタイル・目的に応じてお選びいただけます。

投資信託とは

投資信託のしくみ・種類・主なリスク・手数料・換金・注意事項について、わかりやすくご案内します。

詳しくはこちら

投資信託商品ラインアップ

投資のスタイル・目的に応じてお選びいただけるよう多彩な商品をご用意しています。

詳しくはこちら

はじめよう!!NISA(ニーサ)

NISA口座を利用すれば、毎年120万円を上限に、NISA口座を通して保有する公募株式投資信託などの配当・分配金・譲渡益について、最長5年間非課税とすることができます。

詳しくはこちら

投資信託基準価額一覧

投資信託の分類・商品別の基準価額をご覧いただけます。
情報提供:モーニングスター株式会社

※ モーニングスター株式会社のウェブサイトへ移動します。

基準価額一覧はこちら

定時定額プラン

毎月1万円から、投資信託を積立形式で、継続してご購入いただけるサービスです。

詳しくはこちら

投資信託をご検討されるお客さまへ

  • 投資信託とは、多くの投資者から集めたお金を一つの大きな資金としてまとめ、資産運用の専門家が債券や株式などに投資・運用し、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組の金融商品です。
  • 投資信託の運用成績は市場環境などによって変動します。投資信託の購入後に、投資信託の運用がうまくいって利益が得られることもあれば、運用がうまくいかず投資した額を下回って、損をすることもあります。このように、投資信託の運用によって生じた損益は、それぞれの投資額に応じてすべて投資家に帰属します。つまり、投資信託は元本が保証されている金融商品ではありません。この点は預金などとは違うところであり、注意が必要です。
  • 投資信託を購入する際には、通常、販売会社に手数料を支払います。このほかにも投資信託を保有中に負担する費用や解約・償還時に支払う費用などがあります。また、収益に対しては税金がかかります。これらは商品によって異なることから、どのタイミングでどれだけの費用がかかるのかを確認しましょう。
  • 投資信託は「高いリターン(収益)を得ようとすれば、高いリスクを伴う」「リスクを低く抑えようとすれば、リターンも低くなる」という傾向があります。リスクとリターンは表裏一体です。投資信託は商品によって投資する対象がさまざまなため、リスクとリターンの大きさもさまざまです。投資信託のリスクとリターンの内容や程度を知り、目的にあった投資信託を選ぶことが大切です。
  • 投資信託の詳細は「投資信託とは」をご覧ください。
    「投資信託とは」はこちらです。
  • 投資信託購入のご検討にあたっては、「投資信託についての注意事項」を必ずお読みください。
    「投資信託についての注意事項」はこちらです。
  • 投資信託のご購入にあたっては、あらかじめ最新の投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等を必ずご覧ください。当金庫で取扱う各商品の投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等は当金庫の店舗窓口などにご用意しています。

商号等:東濃信用金庫
    登録金融機関 東海財務局長(登金)第53号

加入協会:日本証券業協会

お問い合わせ・ご相談

電話でのお問い合わせ

各種商品・サービスについて
のお問い合わせ

営業統括部 業務企画課

フリーダイヤル 0120-330-111 平日9:00~17:00

お近くの店舗でご相談

お気軽にお越しください。

お近くの店舗を探す

休日営業店舗でご相談

土曜日・日曜日に相談できる店舗です。

休日営業店舗を探す

資料請求

インターネットから24時間いつでも受付します。

資料請求