• HOME
  • お知らせ
  • ABL(動産・売掛金担保融資)の取り扱い開始と外部専門業者との業務委託契約締結について

お知らせ


ABL(動産・売掛金担保融資)の取り扱い開始と
外部専門業者との業務委託契約締結について
 

 東濃信用金庫は、「経営者保証に関するガイドライン」に基づき、中小企業のお客さまに対する円滑な資金供給を目的として、不動産担保や個人保証に過度に依存しない融資手段である、動産・売掛金担保を活用した融資(ABL「Asset Based Lending」)の取り扱いを開始し、外部専門業者と業務委託基本契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。



商  品  名  新ご繁盛ローン (流動資産担保型当座貸越)
   ABL とは
 お客さまが保有する原材料や商品、売掛金等を有効活用し資金調達を行う一方、当金庫とお客さまが担保資産の状況や業績に関する情報を共有することで、お互いのリレーションを一層強化できる融資手法です。
提 携 業 者
・社     名  トゥルーバグループホールディングス 株式会社
・代  表  者  代表取締役 小野 隆一 氏
・事 業 内 容  ABLをはじめ動産や債権を活用したファイナンスに必要なサービスの提供
 
※お申込みに際しては、事前の審査をさせていただきます。
  結果によりまして、ご希望にお応えできない場合もございますので、あらかじめご了承下さい。
 
  詳細については、当金庫の本支店までお問い合わせ下さい

以 上

インターネットバンキング

金利情報(預金・ローン)

手数料一覧