職員からのメッセージ

とうしんに就職を希望する皆さまへ


柴田 茉実
平成26年入庫

“とうしん”は、信用金庫として、地元とお客さまとのつながりを大切にしています。
就職活動で「地元に貢献したい」「お客さまとのつながりを大切にしながら働きたい」と考えている学生の皆さんはぜひ、“とうしん”を見に来てください。そんな皆さんのやりたい仕事がたくさんあります。ぜひ地元を盛り上げるために、私たちと一緒に働きましょう!!

柘植 陽介
平成13年入庫
中小企業診断士

就職活動は自分自身の強みや弱みを再認識できる良い機会になります。強みを活かすのか、弱みを克服するのか。今後の成長のためにも、その課題を見つけられると良いと思います。
また就職後は、毎日があっという間に過ぎていきます。就職活動中に、皆さんがここで働きたい!と感じた動機を忘れないように、常に自問自答しながら仕事に取組んでいって欲しいと思います。

伊藤 寿高
平成15年入庫

就職本やインターネット上にある就職活動の情報は、多くの学生の皆さんが共有する情報で、それに頼り過ぎてしまうと色(個性)が無くなってしまいます。基本を押さえることは必要ですが、自分の個性を大事にして欲しいと感じます。
これまでに、皆さん各々の色を出してきたと思います。周囲に合わせるだけではなく、個性を活かすことも大切です。

藤田 明美
平成20年入庫

就職活動に際しては、一つの業種や企業だけに偏ることなく、幅広く見てみようという意識を持って欲しいと思います。そして、就職活動で実際にさまざまな企業を見ていく中で、自分自身がその企業で働くイメージを持てるかどうか。それが大切なことです。
皆さんが本当に働きたいと感じる企業に就職できることを願っています。それが“とうしん”なら最高です!

とうしんへ就職を決めたわけ

小池 範之
平成27年入庫

就職活動を通じて、“とうしん”が地域金融機関として地域社会を支えている以外にも、ボランティア等で地域社会への貢献活動を行っていることを知りました。仕事としてはもちろんのこと仕事以外でも、地域貢献できることが地元で就職を考えていた自分の方向性と一致しました。自分自身の成長が地域の発展につながるのが遣り甲斐になるのではないかと考えて“とうしん”への就職を決めました。

水野 里香
平成27年入庫

就職の軸は、「地元で就職がしたい」「多くの人と出会い、成長していきたい」でした。就職活動では、今までの自分、将来の自分について悩みました。正解のない就職活動の中で、真剣に考え、前向きに行動することで出会った企業が運命の場所だと思います。 私にとって、それが“とうしん”でした。自分で決めたこの”とうしん”で、これからも多くのことを学び、地元と共に成長していきたいと思います。

大野 将宏
平成26年入庫

自身の希望として「地域社会への貢献」を軸とし、就職活動をしました。金融業界を志望したのは、お金という誰にとっても大切なモノを通じて地域社会に大きく貢献できるのではないかと考えたからです。“とうしん”は、地域金融機関として地域社会への貢献に力を入れている信用金庫で、その活動に魅力を感じ、就職を決めました。

木村 仁美
平成24年入庫

「本当に何がしたいのか」を見失っていた私の就職活動。そんな中で起きた東日本大震災。私はボランティアに参加し、地域活動の大切さを実感するとともに就職活動を見つめ直すきっかけになりました。
私も地域の役に立つ仕事をしたい、そんな思いから就職活動を一からやり直し、私の思いを実現できると感じた“とうしん”を選びました。

柿本 浩美
昭和56年入庫

就職活動では、自分が何を大切にして仕事を頑張っていくのかをよく考えて欲しいと思います。私は多くのお客さまの笑顔が見たい、その中で日々成長したいという思いから東濃信用金庫に就職しました。
“とうしん”は地元と共にあり、人と人のつながりを大切にする金融機関で、私の思いを実現できる場所、そして人間としても成長できる場所です。

仕事のやりがい

安江 正式
平成13年入庫

住宅を新築したい・・・、車を買替えたい・・・ライフイベントにはお金の問題はつき物です。そんなお客さまへマネーアドバイスをします。さまざまなお客さまのニーズに責任を持ってお応えしていくのは大変なことではありますが、その分やりがいを強く感じます。お客さまのために“とうしん”は何ができるのか。職場の仲間と知恵を絞りながら、日々の活動をしています。

佐藤 幸一
平成11年入庫

金融機関の仕事は、仕事の成果として形あるものを残すことは少ないかもしれませんが、とてもやりがいがあります。多くのお客さまに出会い、その想いや夢の実現をお手伝いする中で、お客さまと一緒になって素晴らしい達成感を味わうことができます。また、渉外活動ではお客さまと直にふれあう中で、私自身も刺激を受け、成長できることを実感できます。

小澤 彩美
平成9年入庫

“とうしん”では、預金、国債や投資信託、保険商品など取扱いできる商品が多くあり、お客さまにより良い商品を提案できるようになっています。「信用金庫なのに、こんなこともできるの?」とお客さまから言われるくらいに。お客さまに一番良い提案ができ、お帰りの際に「ありがとう」と言われると仕事の疲れも吹き飛ぶくらい嬉しい。それが私のやりがいです。

鍵谷 友宏
平成7年入庫

事業を営むお客さまのところに何度も足を運び、経営の現状や展望、改善点などについて話し合い、お客さまと真剣に向きあいます。経営をもっと良くしていきたいというお客さまと、目的意識を共有しながら強い人間関係や信頼関係を築くこと、またその成果が実際に業績向上や経営改善につながった時に共に喜びあえること、それが“とうしん”での大きなやりがいです。

私のチャレンジ!!

伊藤 健
平成8年入庫
中小企業診断士

仕事の成長角度は、自らの志によって決まると思います。私は志を高く持ち、地域活性化支援、中小企業支援の「プロフェッショナル」を目指して日々努力しています。信用金庫は毎日の業務を通して、地域の方々とのふれあいや社会貢献等も実感できます。皆さんの将来像と一致するならば、とても遣り甲斐がある職場だと思います。

鈴木 さゆり
昭和57年入庫

これまで、さまざまなチャレンジをしてきましたが、その結果として東濃信用金庫初の女性支店長になることができました。現在は、次に続く女性職員の活躍、管理職への道を開いていくことを私の責務と捉え、チャレンジしています。仕事のやりがいや魅力などを私の経験とともに積極的に伝えながら指導し、多くの女性職員の更なる活躍を期待しています。

お問い合わせ・ご相談

電話でのお問い合わせ

採用に関するお問い合わせ

人事部人事課

電話 0572-25-2240 平日9:00~17:00