貯める・増やす  |  借りる  |  年金  |  運用する  |  備える  |  サービス

教育資金 / とうしん教育カードローン


商品名 とうしん教育カードローン
商品概要 ・入学金、授業料等の学校納付金をはじめ、受験費用、教科書代、アパート資金等の費用にご利用いただけます。
・ローンカードによりATMでいつでも借入れが可能です。
ご利用いただける方 ・以下の全てを満たす個人のお客さま
 ①子弟、孫、被扶養親族が学校等に就学中または就学予定である方
 ②当金庫の営業地区内に住居または勤務先がある方
 ③満20歳以上の方
 ④安定継続した収入がある方
  ※パート・アルバイト、契約・嘱託社員、年金受給者の方もお申込みできます。
・上記の他、しんきん保証基金の保証を得られることが必須の条件となります。
・「学校等」とは、国内・海外を問わず学校(教育施設)と呼称されるもの
お使いみち ①就学する学校等への納付金(寄付金、学校債、滑り止め受験で合格した学校等への入学金
 を含む)
②就学にかかる付帯費用(受験費用、教材費、下宿費用(敷金・礼金・家賃)、交通費、入学・
 卒業に伴う引越費用等)など
③①または②を使途として当金庫を含む金融機関、日本政策金融公庫および信販会社(消費
 者金融は除く)から借り入れたローンの借換え資金および借換えに伴う繰上完済にかかる手
 数料
融資金額 ・50万円以上500万円以内(10万円単位)
融資期間 ・当座貸越期間
 5年以内(卒業予定月の3ヵ月後の月末まで)
 ※医学部・薬学部等の6年制大学の場合は、最長7年以内(卒業予定月の3ヵ月後の月末ま
   で)となります。
 ※子弟等が上級の学校に進学する場合において、引続き当座貸越契約の利用を希望する場
   合は、進学先の卒業予定月の3ヵ月後まで延長することが可能です。
・証書貸付期間
 3ヵ月以上10年以内
融資金利 ・変動金利とし、当金庫所定の利率を適用させていただきます。   金利情報
・当座貸越期間
 借入後の利率は基準金利(当金庫の短期貸出最優遇金利)の変更に伴い、その変更幅と
 同じだけ自動的に引き上げまたは引き下げられます。変更後の新利率は、基準日(金利
 改定日)以後最初に訪れる利息支払日から適用いたします。
・証書貸付期間
 証書貸付切替時の金利は、切替時の当座貸越利率に0.5%を加えた利率を適用します。
 借入後の利率は基準金利(当金庫の短期貸出最優遇金利)の変更に伴い、その変更幅と
 同じだけ自動的に引き上げまたは引き下げられます。変更は毎年融資実行月および6ヵ
 月後応答月の1日を基準日として年2回見直しを行い、新利率は各基準日の1ヶ月後応
 答日の翌日以降で最初に到来する約定返済日の翌日から適用いたします。
融資形式 ・入学前、在学期間中は当座貸越、卒業後に証書貸付に切替させていただきます。
出金方法 ・ローンカードによるATMでの出金
※店頭での出金も可能です。
※インターネットバンキングによるお取扱いも可能です。
担保・保証人 ・不要です。
保証会社 ・しんきん保証基金の保証となります。
手数料 ・不要です。
返済方法 ・当座貸越期間
 毎月10日にお利息を指定口座から引落とします(元金は据置。ただし任意返済は可)。
・証書貸付期間
 毎月元利均等分割返済
 融資金額の50%以内でボーナス時増額返済の併用も可能です。
申込方法 正式申込
 ・借入申込書
  ①申込印鑑は普通預金届出印鑑とします。
  ②専用申込書を使用していただきます。
 ・次の書類をご準備ください。
  ①本人を確認する資料
    ○運転免許証(表裏)
    ○運転免許証がない場合は、個人番号カード(表のみ)、パスポート、健康保険証、
      顔写真付住民基本台帳カード(表裏)、運転経歴証明書(表裏)のいずれか
   ※健康保険証を徴求する場合は、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」に
     おいて住民票抄本や公共料金の領収書の提示を受ける等の追加的な措置が
     定められています。
  ②所得を証明する資料
    ○給与所得者の方
     公的所得証明書、源泉徴収票、給与明細書(勤続2年未満の給与所得者で、公的証
     明書、源泉徴収票が取れない場合)のいずれか
    ○自営業者の方
     公的所得証明書、納税証明書その2、確定申告書の控(原則受付印のあるもの、
     インターネット利用による申告の場合は受信通知を添付)のいずれか
    ○年金受給者の方
     年金振込通知書、年金額改定通知書、年金裁定通知書、年金受取口座の通帳・
     電算機打出資料(前年1月~12月に振り込まれた年金額が確認できる資料)
    ○申込金額が100万円以内の場合は不要です。
  ③就学中または就学予定であることを証する書類
   合格通知書・在学証明書・学生証など
  ④資金使途を証明する資料
インターネットによる仮審査申込み
 インターネット上の当金庫ホームページより仮審査をお申込いただくことができます。
 ※仮審査で承認された場合、正式申込が必要となります。

インターネットからのお申し込みはこちら

その他参考となる事項 ・この口座は、自動入金および自動支払口座としてご利用できません。
・この申込みに関して、当金庫および当金庫提携の保証会社が取引上の判断をするにあたり、当金庫及び当金庫提携の保証会社の加盟する個人信用情報機関及び同機関と提携する個人信用情報機関に、お申込人の信用情報が登録されている場合には、当金庫および当金庫提携の保証会社が利用すること。
 また、利用した場合には、その利用した日などが同機関に登録され、同機関の加盟会員が登録日から6ヵ月を超えない期間、それを取引上の判断として利用すること、以上をご了承ください。
・ご返済が遅滞した場合の損害金の割合は年18.25%(年365日の日割計算)とします。
・毎月元利均等割賦返済とはご返済の初回から最終返済時まで、毎月のお支払い金額(元金返済部分+利息支払部分)が一定となるように計算されている返済方式です。
・お申込みに際しては事前の審査をさせていただきます。結果によってはご希望に添えない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
・返済額の試算については窓口でお問い合わせください。
・当座貸越期間終了に伴う証書貸付への切替につきましては、所定の手続きが必要となります。

このページの先頭へ