【平成18年8月】
 最近キャッシュカード等の偽造・盗難等による預金等の不正払戻事件が発生し、社会問題となっております。
 不正払戻の対策としては、推測されやすい暗証番号を使用しないことや、ATM操作中に他人に覗き見されないこと等がございますが、当金庫では、被害を最小限度に抑える対策として、次の対応策を講じております。
 



「カードによるお支払い限度額の設定等」について(PDF:約16KB)

「キャッシュカードの管理及び暗証番号」について(PDF:約16KB)

「偽造・盗難キャッシュカード等に関する緊急連絡先」について(PDF:約37KB)