金沢市立米丸小学校の「定時励行」の石碑

「定時励行」の石碑

 金沢市立米丸小学校の校庭には、「定時励行」の4文字を刻んだ立派な石碑が建っている。
 この石碑は、昭和5年に旧米丸村青年団が同校に寄贈したもので、御影石で高さが約2メートルある。
 当時、金沢市には「金沢時間」なる悪しき風潮があった。これは約束の時刻に多少遅れてもよいというルーズな風潮で、定刻に物事が始まらなかった。そこで、「金沢時間」をなくそうと当時この石碑が建てられた。
 その後、学校の移転や改築を繰り返す中、石碑は人目に付き難いところへと場所を変えていた。そこで、現在の育友会が中心となってこの碑を校舎正面に移転した。小学生達は通学時いつも石碑を見ることができ、今も昔も変わらない時間を守ることの大切さを受け継いでいる。


 訪ねてみよう アクセス MAP 

【 前頁へ 】            【 終  了 】            【 次頁へ 】