かたがり地蔵



泰澄の作と云われる「かたがり地蔵」

白山市白山町にあるかたがり地蔵は泰澄の作とも云われ、鎮座地である舟岡山の磨崖仏で、明治時代になって現在の場所に移されました。箸を奉納して祈願すれば、歯の病気に霊験があると伝わっています。







歯の病気に霊験があると伝えられている「かたがり地蔵」



             【 終  了 】            【 次頁へ 】