丸山古墳(加賀市)





 加賀市冨塚町には冨塚丸山古墳がある。
現在の冨塚丸山古墳は、直径約20m、高さ8.5mとなっているが、当時の古墳は、直径約50m、高さ約8mの円墳と推定され、南加賀最大の円墳で狐山に後続する時期の古墳と推定されている。
 丸山古墳は、江戸後期と明治時代に発掘され、甲冑・太刀・金環・玉類などが出土したと伝えられている。















             【 終  了 】           【 次頁へ 】