東酒造場



国登録文化財の東酒造場

小松市野田町には、国登録文化財の東酒造場(1868年築/1902年移築)がある。
 この建物は、土蔵造2階建、切妻造妻入桟瓦葺で東面に出入口、南・西面に窓を開け、窓枠等に石材を用いられている。江戸切仕上げの石積基礎上に高く下見板張と軒まわりは石材をまわしており、石蔵が連続する景観に変化を与えている。













           【 終  了 】           【 次頁へ 】