三童子山(さんどうじやま)





 小松市滝ヶ原町には標高493mの三童子山がある。
平安時代、山頂直下の黒岩にあった洞窟で3人の修行僧(童子)がいたことから「三童子」という山名が付いたといわれている。






三童子山登山道



三童子山山頂の山城跡



黒岩洞窟へはロープ伝いに100m下る



三童子山山頂から日本海を望む


             【 終  了 】           【 次頁へ 】