能美市史跡 瀧浪社





 能美市長滝町にある瀧浪社は古き「続白本後記」の嘉祥2年(849)の条文に記述がある。
 この神社は、「式内社」として古くから崇敬を集め、創建の時期は不明であるものの、古代の人々が七段のいわを流れる清流七ツ滝を神体として崇め奉ったことが神社としての始まりと云われている。















             【 終  了 】           【 次頁へ 】