旧佐野家住宅




 金沢市片町2丁目にある金沢市指定保存建造物 旧佐野家住宅は、本宅として大正5年に建築されたものです。近代における資産家が本宅として自分の嗜好に合わせ建築されたところが特徴で金沢において大正、昭和の激動の時代を過ごした一資産家の生活を垣間みることができます。平成24年8月からは金沢学生のまち市民交流館 学生の家として金澤町屋文化の発信拠点として利用されています。













 【 終  了 】                       【 次頁へ 】