「普通救命講習U」の受講


平成29年5月9日(火)〜5月24日(水)

  地域貢献事業の一環として、当金庫の基盤を築いていただいた地域住民の方々に対し深く感謝をするとともに、地域の防災と店内の緊急事態に備え、5月中に全役職員(160名、出向者等16名除く)が7班に分かれ、白山市野々市広域事務組合鶴来消防署において、「普通救命講習U」を受講し、修了証を取得しました。


  


  


  


「普通救命講習U」とは 一定の頻度でAEDを使用することが想定される事業所等を対象とし、 傷病者を発見してから救急車が到着するまでの間の応急手当を学ぶ 標準的な内容に、知識の確認と実技の評価が加わったコースであります。