「 美 川 お か え り 祭 り 」


写真をクリックすると拡大します。

 おかえり祭りは藤塚神社(白山市美川南町)の例大祭で、その起源は700年から800年程前と伝えられている。
 祭りは、早朝より出発した神輿が13基の台車(だいぐるま)と獅子舞、ラッパ隊の先導で町内を巡行します。 台車は美川仏壇の粋を集めた豪華絢爛な三輪の造りで左右の大車輪は1.8メートルほどあり、ギィ〜ギィ〜と凄い音をたてながら町の中を進みます。翌日はおかえり筋と呼ばれる通り(帰る神輿や台車をもてなす通り)を獅子舞、台車、ラッパ隊、神輿が進み藤塚神社に戻ります。
(毎年 5月第3土・日曜日 開催)
            


三輪造りの台車(だいぐるま)


台車(だいぐるま)





ラッパ隊


ラッパ隊

  
獅 子 舞
 

【 前頁へ 】            【 終  了 】            【 次頁へ 】