「金沢市消防出初め式」


金沢城公園での加賀鳶

 金沢市では、新春を彩る金沢市消防出初め式が、毎年1月5日以降の最初の日曜日に金沢城公園で行われる。
 出初め式には、金沢市消防局職員と四十九消防分団員合わせて、千人以上が金沢城内に勢揃いし、式典の後には、平成7年10月に金沢市指定文化財となっている加賀鳶(とび)はしご登りや、一斉裸放水を華麗に勇ましく披露します。この加賀鳶はしご登りは、江戸時代に火事のとき、高いところからまわりの状況を見回し、消火活動を助けたのが始まりで、その加賀鳶の技が今日まで受け継がれているのです。
 今では、消防出初め式のほか百万石まつりのパレードなどで披露されています。

            



平成26年1月の消防出初め式





加賀鳶(とび)はしご登り





一斉裸放水の開始




  
    

【 前頁へ 】            【 終  了 】            【 次頁へ 】