「内川たけのこまつり」


金沢市内川地区の「内川たけのこまつり」


 タケノコの産地として知られる金沢市内川地区では毎年5月4日に、「内川たけのこまつり」が開かれる。
 この催しはタケノコの消費拡大や地域振興を目的に開かれ会場の内川公民館には、早朝に収穫された朝堀りタケノコが用意され市価より安く新鮮なタケノコが飛ぶように売れている。当地区のタケノコはやわらかく、えぐみが少ないのが特徴で生産量も多い。
 また、このまつりでは地元の女性の方々が作ったたけのこご飯、天ぷら、煮物などタケノコづくしの味覚を目当てに集まる人も多い。竹を使った工芸品や竹とんぼなど親子で挑戦できる竹細工コーナーもあり、指導員の方に作り方を習い完成した自分の竹とんぼをさっそく飛ばして楽しんでいた。

            


朝堀りたけのこ


朝堀りたけのこの即売


朝堀りたけのこの即売

  
煮物や天ぷらの即売




  
竹細工コーナーと竹細工用の竹

    

【 前頁へ 】            【 終  了 】            【 次頁へ 】