第1回白山・白川郷100kmウルトラマラソン


平成25年9月29日(日)

  第1回白山・白川郷100kmウルトラマラソンが29日、白山市と岐阜県白川郷を結ぶ白山スーパー林道(最大標高差約1200m)周辺のコースで行われました。当金庫は、地元金融機関として地域おこしの観点から同大会に協賛し、また、大会運営にあたるボランティアスタッフとして16名の役職員が、各給水所で選手を励ましながら、飲料や補助食の配布等のお手伝いをしました。
 また、選手として100kmコース、50kmコースに各1名の職員が参加し、白山スーパー林道の山々やふくべの大滝など絶景を楽しみながら汗を流しました。