つるしんの海岸林づくり

小舞子キャンプ場

平成26年3月15日(土)

  「つるしんの海岸林づくり」活動として、午前8時00分より小舞子キャンプ場で、当金庫役職員と地元湊地区住民ら約150人が抵抗性マツ250本の植樹および草刈り作業などに汗を流しました。同活動については、防風林再生のため、松くい虫による被害が少ない津幡町産の抵抗性マツを5年間で1,000本植樹することを目標に平成24年から取り組んでおり、今回で500本に達しました。