第2回白山・白川郷ウルトラマラソン


平成26年9月21日(日)

  第2回白山・白川郷ウルトラマラソンが21日、白山市と岐阜県白川郷を結ぶ白山スーパー林道(最大標高差約1200m)周辺のコースで行われました。当金庫は、地元金融機関として地域おこしの観点から同大会に協賛し、また、大会運営にあたるボランティアスタッフとして11名の役職員が、国見山給水所で選手を励ましながら、飲料や補助食の配布等のお手伝いをしました。選手としては、50kmコースに職員が1名参加し、白山スーパー林道の山々やふくべの大滝など絶景を楽しみながら汗を流し、見事完走(タイム5時間32分32秒)することが出来ました。
  また、同大会のコースを一部を使い、短い距離でも約100mの高低差と雄大な景色が楽しめ、大会の雰囲気を知ってもらう、5kmの「チャレンジマラソン」(中宮温泉から蛇谷園地駐車場を往復)に2名の職員が参加し、同大会を満喫しました。