金融機関コード:1735

サイトマップ
文字サイズ変更
  • 大
  • 中
  • 小
津山信用金庫トップページ > 重要なお知らせ > キャッシュカードをご利用のお客様へ

キャッシュカードをご利用のお客様へ

偽造・盗難カード被害に遭われたときのお届け先[PDF]

キャッシュカードのお取扱いにご注意下さい!!

  • キャッシュカードは他人に使用されないよう管理してください。
  • キャッシュカードが紛失していないかこまめにご確認ください。
  • キャッシュカードは、暗証番号を記載したメモや暗証番号を推測させる書類等(免許証、健康保険証、パスポート等)とは別々に管理してください。
  • キャッシュカードは安易に他人に渡さないでください。
  • キャッシュカードを入れたお財布などを自動車内などの他人の目につきやすい場所に放置するなど、盗難される危険性が高いと一般的に考えられる状況下にキャッシュカードを置かないでください。

暗証番号のお取扱いにご注意下さい!!

  • 暗証番号は他人に知らせないでください。
  • キャッシュカードに暗証番号を書き記さないでください。
  • 生年月日、電話番号、住所の地番、自動車等のナンバーなど他人に推測されやすい番号を暗証番号に使用しないでください。
  • キャッシュカードの暗証番号をロッカー、貴重品ボックス、携帯電話など他の取引を使用する際の暗証番号に使用することは避けてください。
  • ATMなどを利用されるときは暗証番号を後ろから覗き見されないようにご注意ください。

ATMでの暗証番号の変更のご案内

全店のATMにて暗証番号の変更が可能となっております。
他人に推測されやすい暗証番号にされている方は早急に変更されることをお勧めします。

ATMでの現金出金限度額等の変更のご案内

全店のATMにて出金限度額および出金限度回数の変更が可能となっております。
また、窓口での変更をご希望の場合は、お取引店の窓口で受付け致しますので、お届け印およびご本人であることを確認できる身分証明書類(運転免許証等)をご持参願います。
1日あたりの出金限度額については、個人については1千円から100万円まで(千円単位)、法人については1千円から200万円まで(千円単位)の範囲内でご自由にご変更(引下げのみ)いただけます。
なお、一旦引下げを行った後、引上げを希望する場合は窓口で変更を承ります。また、変更がない場合は、1日あたりの出金限度額は、個人は100万円、法人は200万円となっております。

暗証番号のご照会に関する注意事項

盗難・偽造キャッシュカードによる不正引出しの防止やお客様情報の漏洩防止のため、万が一、失念などの理由で暗証番号をご照会いただいてもお答えすることができず、暗証番号を変更していただくこととしております。
失念などの理由による暗証番号の変更は、お取引店の窓口で受付け致しますので、キャッシュカード、お届け印およびご本人であることを確認できる身分証明書類(運転免許証等)をご持参願います。その場合、キャッシュカードをお預りさせていただき、約1週間でお届けのご住所宛に暗証番号を変更したキャッシュカードを郵送いたします。

偽造・盗難キャッシュカード被害が発生した場合の補償について

当金庫では、偽造・盗難キャッシュカードによってお客さまの大切なご預金が不正に引き出されることがないよう対応しておりますが、万一、個人のお客さまがこのような被害に遭われた場合には、原則として当金庫が補償させていただきます。
ただし、お客さまに「重大な過失」または「過失」があるなどの場合には、当金庫が被害額の全部または一部について補償いたしかねるケースがありますので、十分にご注意くださいますようお願いいたします。
また、お客さまにおかれましても、キャッシュカードと暗証番号を厳重に管理していただくとともに、「推測されやすい暗証番号」をご使用の場合は速やかに暗証番号を変更してくださいますようお願いいたします。

「カード規程」はこちらです。


お問合わせ先

津山信用金庫 コンプライアンス統括室
TEL:(0868)22-4124
受付時間:月~金曜日(休日は除く)、8:30~17:00