文字サイズ
  • 標準
  • 大
  • 最大

新着情報

当金庫役職員106名が普通救命講習を受講

 今般、応急手当(心肺蘇生やAEDの使用方法など)の知識と技術を習得し、業務または業務以外の場において、救急車が到着するまで適切な応急手当をして大切な命を守ることができるよう、結城消防署など5ヶ所の消防署の協力を得て、106名が普通救命講習を受講しました。

 

 








 

 

このページのTOPへ