文字サイズ
  • 標準
  • 大
  • 最大

スーパー定期<複利型>(ATM)

平成26年9月8日現在

商品名(愛称) ・自由金利型定期預金(M型)<複利型> 
  (愛称)スーパー定期
ご利用いただける方 ・個人(共通印鑑をお届けになっている方で、総合口座通帳および定期預金通帳をお持ちの方)ただし、個人事業主の方は対象外となります。
期  間

・定型方式(自動継続定期預金となります。)
  3年、4年、5年

預入方法 (1)預入方法
 ・ATMを利用した総合口座通帳または定期預金通帳への一括預入
(2)預入金額
 ・現金の場合:1万円以上100万円以下
 ・振替の場合:1万円以上300万円未満
(3)預入単位
 ・現金の場合:千円単位
 ・振替の場合:円単位
払戻方法 ・満期日以後に通帳発行店窓口で一括して支払います。
利  息

(1)適用金利
・固定金利

 預入時の店頭表示金利に上乗せ金利を適用する場合があります。この場合は、上乗せ金利を初回満期まで適用しますが、初回満期日以降は預入期間に応じた自由金利型定期預金(M型)<複利型>の店頭表示金利を適用します。
(2)利払頻度
・満期日以後に一括して支払います。
(3)計算方法
・付利単位を1円とした1年を365日とする日割計算で6か月毎の複利計算

税  金 ・利息には20%(国税15%、地方税5%)の税金がかかります。
 なお、マル優のお取扱はできません。
 *平成25年1月1日から平成49年12月31日までの間に支払われる利息には復興特別所得税が追加課税されるため、20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税金がかかります。
手数料 ・必要ありません。
付加できる特約事項 ・総合口座の担保とすることができます。
(貸越利率は担保定期預金の約定利率に0.5%上乗せした利率)
中途解約の取扱い ・満期日前に解約する場合は、下記の預入期間に応じた中途解約利率(小数点3位以下切捨て)および預入日から解約日の前日までの日数により計算した中途解約利息とともに支払います。
 なお、中間払利息が支払われている場合には、中途解約利息との差額を清算します。
<中途解約利率>
1.預入日の3年後の応答日を満期日としたこの預金の場合
@6か月未満・・・解約日における普通預金の利率
A6か月以上1年未満・・・約定利率×40%
B1年以上1年6か月未満・・・約定利率×50%
C1年6か月以上2年未満・・・約定利率×60%
D2年以上2年6か月未満・・・約定利率×70%
E2年6か月以上3年未満・・・約定利率×90%

2.預入日の4年後の応答日を満期としたこの預金の場合
@6か月未満・・・解約日における普通預金の利率
A6か月以上1年未満・・・約定利率×40%
B1年以上1年6か月未満・・・約定利率×50%
C1年6か月以上2年未満・・・約定利率×60%
D2年以上2年6か月未満・・・約定利率×70%
E2年6か月以上3年未満・・・約定利率×80%
F3年以上4年未満・・・約定利率×90%

3.預入日の5年後の応答日を満期日としたこの預金の場合
@6か月未満・・・解約日における普通預金の利率
A6か月以上1年未満・・・約定利率×30%
B1年以上1年6か月未満・・・約定利率×40%
C1年6か月以上2年未満・・・約定利率×50%
D2年以上2年6か月未満・・・約定利率×60%
E2年6か月以上3年未満・・・約定利率×70%
F3年以上4年未満・・・約定利率×80%
G4年以上5年未満・・・約定利率×90%
金利情報の入手方法 ・金利は店頭備え付けの金利表示ボードまたは窓口へご照会ください。
苦情処理措置・
紛争解決措置
・「苦情処理措置・紛争解決措置について」を参照してください。
その他参考となる事項 ・総合口座通帳または定期預金通帳の口座開設がお済でない方は事前に窓口での口座開設が必要となります。
・預金保険制度の付保対象預金です。預金保険によって元本1,000万円までとその利息が保護の対象となります。(当金庫に複数の口座がある場合には、それらの預金元本を合計して1,000万円までとその利息が保護されます)

※詳しくは、窓口または担当者にお問い合わせ下さい。
※ このページに記載された基準は平成26年9月8日現在のものです。

このページのTOPへ