金融円滑化法に係る「貸付条件の変更等の実施状況」に関する一部訂正について

平成23年5月31日
千葉信用金庫

当金庫では「中小企業者当に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律(金融円滑化法)」に基づき平成23年3月末までの状況について公表していますが、下記部分に修正が生じましたのでお知らせいたします。
関係各位にご迷惑おかけいたしますことを深くおわび申し上げます。

1.

P2(別表1)貸付の条件の変更等の申込みを受けた貸付債権の額


〔債務者が中小企業者である場合〕
平成23年3月末
「内、実行に係る貸付債権の額」
(誤)47,993百万円→(正)47,995百万円
「内、謝絶に係る貸付債権の額」
(誤)1,832百万円→(正)1,833百万円


2.

P3(別表5)貸付の条件の変更等の申込みを受けた貸付債権の額


〔債務者が住宅資金者である場合〕
平成23年3月末
「内、実行に係る貸付債権の額」
(誤)2,708百万円→(正)2,709百万円
「内、謝絶に係る貸付債権の額」
(誤)343百万円→(正)345百万円

以上

(中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律第7条1項に規定する説明書類)

平成23年3月末現在