飯能信用金庫ひと、まち、きずな大切に。

金融機関コード:1253

ATM

文字サイズ

その他サービス

はんしんでんさい
サービス

はんしんでんさいサービス開始について

はんしんでは、株式会社電子記録債権ネットワークの開業に伴い、平成25年2月18日(月)より、「はんしんでんさいサービス」の取扱いを開始いたします。
でんさい(電子記録債権)は手形・指名債権等にかわる新たな決済手段であり、メリットは「印紙税が課税されない」「債権を分割しての譲渡、割引が可能」などの新たな金銭債権です。

ご注意

※はんしんでは、インターネットによるでんさいネットの取扱いはお取扱いできません。
でんさいネットのご利用は当金庫へのご依頼による代行業務のみとなります。

でんさいネット
とは?

全国銀行協会が設立した電子債権記録機関「株式会社全銀電子債権ネットワーク」を通称「でんさいネット」と呼びます。

でんさいネット 
取引イメージ図 
~「でんさい」の発生・譲渡・開示等は、窓口金融機関を通じて行います。~

取引イメージ図

主なサービスと
メリット

ご利用対象の方

法人

個人事業主

国や地方公共団体のお客さま

主なサービス

発生記録

譲渡記録

分割記録

保証記録

変更記録

支払等記録

割引申込 等

主なメリット
(債務者のメリット)

手形発行、振込み準備等、支払いに関する事務負担の軽減

印紙税、手形郵送料の削減

手形、振込、一括決済など複数の支払いを一本化することによる資金管理の効率化

主なメリット
(債権者のメリット)

ペーパーレス化による管理コストの削減

必要な分だけの分割(譲渡・割引)が可能

支払期日に自動的に入金され、取立継続が可能

これまで資金繰りのために利用されなかった債権も譲渡や割引などが可能になり、無駄のない有効活用が可能