つみたてNISA

つみたてNISAとは

つみたてNISA(ニーサ)は2018年1月に導入された、新たな「少額投資非課税制度」です。
毎年40万円を上限に、毎月一定金額で公募株式投資信託などを購入し、そこから得られた分配金や譲渡益が20年間非課税となる制度です。

つみたてNISAのポイント

  • 日本にお住まいの満20歳以上の方が対象

    日本にお住まいの方で、つみたてNISA口座を開設する年の1月1日時点で満20歳以上の方が対象となります。ただし、つみたてNISAの口座開設はすべての金融機関を通じて1人1口座しかできません。金融機関の変更を希望される場合は、変更手続きを行うことにより別の金融機関で口座開設することができます。

  • 毎年最大40万円まで非課税投資が可能

    非課税の対象は「年間40万円までの投資」です。値上がり等により残高が40万円を超えても非課税枠に影響しません。

  • 非課税投資期間は投資を開始した年から最長20年間

    公募株式投資信託から得られる普通分配金(配当所得)や運用益(譲渡所得)等にかかる税金が20年間非課税の対象となります。

    つみたてNISAの制度イメージ
  • 毎月一定額を購入する積立投資定時定額買付サービスが対象

    購入方法は定時定額買付サービスでの買付に限定されます。

  • 対象商品は長期積立・分散投資に適した一定の投資信託に限定

    信託期間が長いものや手数料が低水準、分配頻度が毎月ではない商品等、国が定めた要件をクリアしている商品に限られます。

当金庫のつみたてNISA対象商品はこちら

カテゴリ ファンド名 運用会社
国内株式 たわらノーロード日経225 アセットマネジメントOne
海外株式 たわらノーロード先進国株式
たわらノーロード先進国株式<為替ヘッジあり>
たわらノーロード新興国株式
バランス たわらノーロード バランス(8資産均等型)

つみたてNISAとNISAの違い

つみたてNISA 比較項目 一般NISA
日本に住む20歳以上の方 制度の利用対象者 日本に住む20歳以上の方
一定の要件を満たした
公募株式投資信託など
投資対象商品 上場株式・公募株式投資信託など
毎年40万円 非課税投資枠 毎年120万円
投資した年から最長20年間 非課税期間 投資した年から最長5年間
20年間
(2018年~2037年)
投資可能期間 10年間
(2014年~2023年)
途中売却
× 損益通算 ×
× ロールオーバー
× 両制度間の移管 ×
  • ロールオーバーとは非課税期間5年を経過した場合などに、翌年の非課税枠を利用してさらに5年間非課税メリットを受けることができる方法です。

つみたてNISAは「選びやすく・はじめやすい」

選びやすい

長期投資に適した商品だけを抜粋!

運用する期間が短く分配金が頻繁に支払われるような、長期投資のメリットが得られにくい商品は対象外になっています。

投資期間が短いファンドは対象外 毎月分配金が支払われるファンドは対象外

はじめやすい

複雑な商品も除外!

複雑な商品性を持ったファンドは除外されます。また購入時手数料がかかるファンドは対象外となっています。

複雑な商品設計がされているファンドは対象外 購入時手数料がかかるファンドは対象外

ご興味のあるお客さまは城北信用金庫の窓口でお気軽にご相談ください

つみたてNISAのご注意点

  • 一般NISAとの併用はできません。
  • 一般NISAの非課税投資分はつみたてNISAへ移すことはできません。
  • つみたてNISAを利用できる商品(投資信託)には条件があります。

つみたてNISA口座の非課税枠を利用しましょう!

“じょうほく”で
投資信託をはじめよう

お取引開始までのお手続き

じょうほく
投信インターネットサービス

お問い合わせ・ご相談はこちら

城北信用金庫 国際資金部

各営業店の窓口・電話でもお問い合わせを受け付けております。

投資信託ご購入にあたっての留意事項等

  1. 投資信託は預金、保険契約ではありません。
  2. 投資信託は預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
  3. 当金庫が取り扱う投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
  4. 投資信託の設定・運用は委託会社が行います。
  5. 投資信託は元本および利回りの保証はありません。
  6. 投資信託は、組入有価証券等の価格下落や組入有価証券等の発行者の信用状況の悪化等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。また、外貨建て資産に投資する場合には、為替相場の変動等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
  7. 投資信託のご購入時には、買付時の一口あたりの基準価額(買付価額)に最大3.3%(消費税込)の申込手数料、約定口数を乗じて得た額をご負担いただきます。換金時には、換金時の基準価額に最大0.5%の信託財産留保額が必要となります。また、これらの手数料等とは別に投資信託の純資産総額の最大約1.98%(消費税込)を信託報酬として、信託財産を通じてご負担いただきます。その他詳細につきましては、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)等をご覧ください。なお、投資信託に関する手数料の合計は、お申込金額、保有期間等により異なりますので表示することはできません。
  8. 投資信託の運用による利益および損失は、ご購入されたお客さまに帰属します。
  9. 投資信託には、換金期間に制限のあるものがあります。
  10. 投資信託の取得のお申込みに関しては、クーリングオフ(書面による解除)の適用はありません。
  11. 投資信託をご購入にあたっては、あらかじめ最新の投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等を必ずご覧ください。投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等は当金庫本支店等にご用意しています。
  12. 当ホームページは当金庫が独自に作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。

商号等 :城北信用金庫 登録金融機関 関東財務局長(登金)第147号
加入協会:日本証券業協会

ページの先頭へ