TOP > 店舗・ATMのご案内 > 葛飾支店

葛飾支店

葛飾支店

店舗名 葛飾支店
[カツシカ]
店舗コード 116
店舗形態 支店
住所 〒124-0023
東京都葛飾区東新小岩7-7-1
電話番号 03-3697-6231
窓口営業時間 平日 9時~15時
ATMご利用時間 平日 8時~19時
土曜 8時~17時
日祝 8時~17時

駐車場の有無
駐車可能台数 2台

店舗TOPICS

当支店は地域とのコミュニケーションを第一に考え、地域行事に積極的に参加しております。葛飾支店の≪かつしか≫、「感動を」・「積上げ」・「信頼を」・「勝取る」を合言葉に、お客さまに満足いただける金融機関を目指し取組んでまいります。皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

第四回企業訪問

第四回企業訪問先は、平成30年3月に一般社団法人東京都信用金庫協会・しんきん協議会連合会・東京事業経営者会主催『平成29年度優良企業表彰式』で中央金庫理事長賞や、同年10月に東京商工会議所主催『勇気ある経営大賞』の奨励賞を受賞されるなど地元地域を中心に訪問介護サービスを提供されている「株式会社トーリツ」さまです。

株式会社トーリツ 代表取締役 鈴木 恵里子さま 写真中央左
         常務    柴崎 由佳さま  写真中央右

 

近年、日本の高齢化社会が進んでいます。2010年をピークに日本の人口は減少していますが、75歳以上の高齢者数は急速に増加。
日本の人口が2010年の3分の2近くに減少する2060年になっても、75歳以上の高齢者の数は2336万人にと増え続けていき、今後日本は全人口の27%が高齢者で構成される「超高齢化社会」になると言われています。

現在、葛飾区の65歳以上の高齢者人口は約24%。介護サービス事業者の数を見てみると、居宅介護支援:169ヵ所、訪問介護:141ヵ所、訪問看護57ヵ所※と、葛飾区内だけでも非常に数が多く競合しています。
(※東京都福祉保健局HP上で公表されている指定事業者数)

今後もますます需要が高まっていくことが予想される介護業界の中で、私たちの働く葛飾・江戸川地域に根差し、在宅介護一筋に活動している「株式会社トーリツ」さまを訪問取材させていただきました。

昭和61年の創業以来「この地域の人々を大切に」を経営理念に掲げ、葛飾区と江戸川区に集中した介護サービスを提供しています。
在宅介護からスタートし、訪問看護・居宅介護支援・通所介護・福祉用具などサービスの範囲を広げ、13の拠点において質の高いワンストップサービスの提供を行っており、地元住民からの認知度・信頼度の高い企業です。また、自社の従業員を大切に、働きやすい職場づくりのために様々な取り組みを行っており、東京都ライフ・ワーク・バランス3部門認定企業となりました。

 

“いきいきと働ける職場”

前述したとおり、株式会社トーリツさまは
平成21年度 「育児・介護休業制度充実部門 認定」
平成25年度 「多様な勤務形態導入部門 認定」
平成28年度 「職場における女性の活躍促進部門 認定」
と、東京都ライフワークバランスの3部門に認定されました。この3部門認定は東京都初の快挙なのです!どのようにして社員が働きやすい職場づくりを行ってきたのか、鈴木社長にお話を伺いました。

取り組みのきっかけは2000年、介護保険法が制定された当時からの人材不足によると言います。
従業員は女性の比率が高く、家庭や子どもを持つ方が多数。仕事を継続する上で休まなくてはいけない状況も出てきます。そこで、会社に子どもを連れてきてしまえば良い、と言ったことから始まり、休憩を1時間多くとって学校の用事を済ませて戻り、その分遅くに帰るようにしたり…
それぞれの事情に応じ柔軟に対応し、また本人も働きたい、会社も働いてほしい、という思いからだんだん制度化されていき、
・社内保育制度
・代休貯金制度
・中抜け制度
・雇用形態転換制度
など、多様な働き方を後押しする制度が定着していきました。

“女性が働きやすい”と謳っている会社はたくさんありますが、本当に従業員を大切にしているトーリツさまならではの充実した制度だと思います。働きやすさをサポートする制度が他にもたくさんあり、お話を聞いているだけでなんて働きやすそうな会社なんだろう!と感じました。
こうした取り組みが評価され、最近ではテレビ番組:NHK首都圏ネットワークや韓国テレビにまで特集され、注目を集めています。働きやすい環境を追求して約20年経つそうですが、まだまだだと鈴木社長はおっしゃいます。これからも精力的に取り組んでいかれるということで、今後もますます魅力的な職場になっていくことが期待されます。

 

“充実の研修事業”

現在、介護施設の約70%で人材不足が問題になっていると言われています。
法令で定められた人員配置の問題もありますが、介護人材が不足している理由の一位は同業他社との人材獲得競争が激しいところにあります。株式会社トーリツさまでも人材は常に必要としているそうですが、従業員一人一人のパフォーマンスは向上しているとのこと。従業員同士がお互いを大切にする環境が、お互いを高め合うことにつながっているのです。

今年度、新潟県長岡市で開催された「第5回東日本ケアコンテスト」では、株式会社トーリツさまから2名の方が優秀賞に選ばれました!しかもこれは昨年に続き2年連続受賞の快挙ということで、このように従業員の方の知識・技術力の高さも会社の強みとなっています。
株式会社トーリツさまには充実した研修制度やキャリアパス制度があります。入社時研修から始まり、リーダーや管理職を育成する管理者研修や講師を招いての外部研修、全社研修と内容は様々。
さらにキャリアパスも多岐に渡り、各専門職を極めるのか・職種の幅を広げるのか・管理職を目指すのか等本人の希望に沿って4つのコースから選択できます。モチベーションを保って働き続けてほしいという会社の思いから、従業員が自らコース選択をするというスタンスをとっているそうです。
いかに従業員が働きやすいかを考え仕組みづくりをしている株式会社トーリツさまは、「会社は一人ひとりの従業員を大事に考え 従業員は一人ひとりのお客様を大事に考えます」という経営理念を確実に実践されていることがわかります。

 

“地域密着”

平成28年8月に、地域の方のコミュニティサロンとして“みんなの駅”を開設されました。お子さまから高齢の方まで誰でも気軽に利用することができる交流の場として、介護の無料相談が行われたり、体操教室や編み物教室などの講座や親子向けのイベントなど様々な催し物が開かれています。
最近では編み物教室の開始前に参加する方同士で材料を買いに行ったり、みんなの駅を越えてコミュニケーションの場が広がっているそうです。また、集まった元気な高齢者の方々が、介護利用者の方に向けて編み物を率先して作りプレゼントしたりと、みんなの駅が「社会参加から社会貢献へ」へとつながる場になっている様子を鈴木社長が嬉しそうにお話しくださいました。

みんなの駅は私たち葛飾支店のすぐ傍なので毎日横を通りますが、いつも多くの方で賑わっています。
先日みんなの駅で開催された「えきdeえんにち」に私たちも参加させていただいたのですが、夏休み期間ということでたくさんのお子さまが遊びに来ており、非常に活気があって元気なパワーをもらえました!
この日いらしていたお客さまからは「ここはこういったイベントをたくさんやっていて楽しいわ。歌声喫茶も大好きでいつも参加しているのよ。近所にトーリツさんがあって本当に良かった!」との声をお聞きしました。終始楽しそうに縁日をご覧になっている様子を拝見して、こちらまで楽しい気持ちにさせていただいた1日でした。

子どもたちの笑顔につられて私たちも笑顔に!

こうした地域に根差した催しをたくさん企画されている株式会社トーリツさま。
私たち信用金庫の使命も、地域のお客さまに喜んでもらうことです。近くでこうして地域密着で活動されている会社があると刺激になりますし、一緒に地域を盛り上げていこうという気持ちが一層強くなります。

 

~おわりに~
今後も需要が高まっていく介護業界。その中で株式会社トーリツさまは、従業員・お客さま一人ひとりを大切にして様々な取り組みを行い、人材確保や地域貢献につなげていることがわかりました。
中期目標に“チェンジ&チャレンジ”を掲げ、今後も変容を続け色々なことに挑戦していくと社長からお話があり、これからますます地域にとって不可欠な存在になっていくと共に、葛飾・江戸川地域の介護福祉を支えていくことと思います。
今回、こうして会社を訪問させていただきじっくりお話をするのは初めてだったので、社長の会社や従業員に対する思いを聞くことができとても勉強になりました。この場では伝えきれないほど魅力がたくさんある株式会社トーリツさま。
同じ“地域のために”という思いを持つ会社として、私たち葛飾支店もこれからも精一杯活動してまいりたいと思います。
大変お忙しいところ、お時間を割いていただき誠にありがとうございました!

商 号 株式会社 トーリツ
住 所 〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩7-2-12
代表者 代表取締役 鈴木 恵里子
事業内容 居宅介護支援事業/訪問介護事業
訪問看護事業/通所介護事業(デイサービス)
福祉用具販売・貸与、住宅改修
有料職業紹介/障害福祉サービス
教育・研修事業/介護予防事業
認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
サービス付き高齢者向け住宅
多世代が集う地域コミュニティサロン『みんなの駅』
ホームページ http://www.to-ritsu.co.jp

ページの先頭に戻る

 

第三回企業訪問

板バネ製作・プレス加工・各種金型を手掛ける「有限会社 マスミ製作所」さまの三郷工場を見学させていただきました。

有限会社 マスミ製作所さまは、車の部品や釣り具の部品を製造しています。
釣り具のリールに使われるワッシャという部品のミリ単位の薄さを紙と比較させていただきました。

紙の厚さ0.06mm

有限会社 マスミ製作所さまのワッシャの厚さ0.02mm

上の写真のようにワッシャは紙よりもとても薄くて軽く、手に持っている感覚がない程でミリ単位の技術の凄さに驚きました。

工場の様子

代表取締役・三浦光良さま(左)と三浦翔真さま(中央)に工場の説明をしていただきました。


今回、工場見学でたくさんの部品を見せていただきました。紙よりも薄いミリ単位で製造できる技術の凄さを身近で実感し感動いたしました。
お忙しい中、工場見学をさせていただき誠にありがとうございました。
これからも葛飾支店は地域金融機関として町の発展に貢献していけるようにお手伝いさせていただきますので、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。


商 号 有限会社 マスミ製作所
住 所 〒124-0025  東京都葛飾区東新小岩8-14-11
代表者 代表取締役 三浦 光良
営業品目 金属プレス加工・板バネ作成・各種金型

ページの先頭に戻る

 

東新小岩7丁目町会 納涼盆踊り大会に参加しました!

7月27日(土)に開催された、東新小岩7丁目町会 納涼盆踊り大会に参加させていただきました。 その時の様子をおとどけします。

葛飾支店全員で東新小岩を盛り上げます!

会場は二上小学校で行われました。

支店長を筆頭に盆踊りスタート!

見よう見まねで

やぐらの太鼓と音楽に合わせて踊りました。

当日は天候にも恵まれ、汗ばむ中、職員一同で盆踊り大会を盛り上げることができました。 日頃お世話になっている地域の皆さまとコミュニケーションをとることができ、楽しい時間を過ごすことができました。


ページの先頭に戻る

 

第二回企業訪問

第二回企業訪問先は、葛飾ブランド「葛飾町工場物語」HPにも掲載されている「株式会社 クローネ」さまです!
経営理念・事業内容をスライドにて説明をしていただき、主力商品である圧力計・微差圧計の製造・検査ラインを拝見させていただきました。

輸入商社×メーカーで電子計測器やデジタル圧力計などを開発・製造・販売している株式会社クローネさま。
大学・研究機関等の実験計測分野から工業用計測分野など幅広いお客さまに愛される製品は、機能性や品質はもちろん、デザイン性にも特化しており、TOKYO MXテレビ「企業魂」や「葛飾町工場物語」で取り上げられるほどです。

計測機業界初のグッドデザイン賞受賞
「高精度デジタル圧力器KDM30」(左)

会社への想いを熱く語ってくださいました

取締役 技術部長の岩脇さまより製造ラインの説明を受けています

受賞された数々の賞状とトロフィー


精度デジタル圧力計KDM30シリーズは、従来の圧力計の概念を超えた機能とデザインを追求し、誕生しました。ユーザー側に立った設計思想を取り入れ表示部を見やすい方向や角度に330度回転できる「フレキシブルディスプレイ機構」を新たに開発しました。
この機構により、様々な方向に取付けても表示部が見やすく調整できます。圧力計の測定スペックとしては、ほとんどすべての測定機能を取り入れ、また、接ガス・接液部の材質には腐食しにくい「SUS16L」を採用しました。これにより様々な測定媒体に対応可能です。
KDM30シリーズは、使いやすさを先進的なデザインと共に、簡単で高精度の計測ができる次世代のデジタル圧力計です。
スイッチパネルの配色は色弱者の方にでも認識しやすいカラーユニバーサルデザインの思想を取り入れ、より多くの方に認識しやすい操作性を目指しました。またブルー・イエロー・レッドの3カラーを用意し、設置環境や状況によって独自の使い分けも可能です。本製品は優れたデザインと機能を認められ、グッドデザイン賞を受賞しました。


~おわりに~
グッドデザイン賞を受賞したカラフルでお洒落な外観の圧力計。現場をよく知られている藤原社長が 「ユーザーフレンドリー」にこだわり設置場所を選ばずどこでも表示面が見られる「フレキシブルディスプレイ機構」を独自開発され、日本・米国・韓国の特許を取得されているのを知り、日本のものづくり・そして葛飾の町工場の凄さを改めて身近に感じることができました。
私たちカスタマーグループは普段外に出る機会がほとんどないので、とても貴重な勉強・体験になりました。
業種は違いますが、藤原社長の「ユーザーフレンドリー」というお客さまの立場に立って考えることは、私たち信用金庫の職員にも精通していることだと思いました。
大変お忙しいところ、私たちのためにお時間を割いていただき誠にありがとうございました。

商 号 株式会社 クローネ
住 所 本社   〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩3-9-6
大阪支店 〒530-0054 大阪市北区南大森2-2-9 南森町八千代ビル7F
代表者 代表取締役 藤原 透
事業内容 計測用センサ及び電子計測器の輸入販売/デジタル圧力計の企画・開発・製造・販売/試験装置・検査装置の開発・製造・販売 等
ホームページ http://www.krone.co.jp/

ページの先頭に戻る

 

第一回企業訪問

第一回企業訪問先は、当金庫総代である宮下仁志さまが会長を務められる 「ミクニ化学工業 株式会社」さまです!

当金庫総代で同社会長の宮下仁志さま(中央)と社長の宮下正之さま(右から2番目)

佐倉工場を訪問

本社工場で検査ラインを体験

一つ一つの商品に愛情を込める宮下社長の熱い思いが伝わってきました

素敵な香りのする本社工場では、製造過程についてのお話を伺いました

今回、宮下会長の計らいにより、本社工場と佐倉工場の石けんの製造・検査ラインを拝見させていただきました。
同社への訪問を通じて、商品一つ一つに愛情を込め、お客さまに喜んでいただくモノづくりを心掛ける従業員の方の熱意と、町工場の技術力の高さについて、改めて実感することができました。これからも葛飾支店として、お客さまの気持ちに寄り添いながら地域金融機関として貢献していける様お手伝いをさせていただきます。

商 号 ミクニ化学工業 株式会社
住 所 本社・本社工場 〒124-0025  東京都葛飾区西新小岩5-7-20
佐倉工場    〒285-0808  千葉県佐倉市太田2043
代表者 代表取締役 宮下 正之
営業品目 透明石けん・化粧石けんの商品企画及び製造・販売
トイレタリー製品の製造・販売
ホームページ http://www.392.co.jp/

ページの先頭に戻る

 

葛飾支店の活動をご紹介します

6月12日に、相続セミナー「相続よもやま話~家族に負担をかけないように今できること~」を開催しました。

今回の相続セミナーは、城北信用金庫ソリューション事業部より、1級ファイナンシャル・プランニング技能士でもある、吉川副部長を講師として迎え開催いたしました。
内容は、遺言や事業継承等の相続手続きから、相続税対策・成年後見人制度まで多岐にわたり、24名のお客さまにご参加いただきました。

皆さまメモを取られ、熱心に話を聴いてくださり、参加者の中には個別相談を希望されるお客さままでいらっしゃいました。

今回、葛飾支店では初めての開催となる相談セミナーでしたが、 当支店では今後も、お客さまのニーズにあったイベントを企画してまいります。
ご興味のある方はぜひ、窓口・営業担当にお申し付けください。


ページの先頭に戻る

 

城北お茶のみ講座「相続よもやま話」開催のお知らせ

当講座は、終了しました。

来たる6月12日(水)午後2時から葛飾支店2階会議室にて、城北お茶のみ講座として「相続よもやま話」と題する、相続相談会を開催いたします。
無料でご参加いただけますので、この機会にぜひ葛飾支店へお越しください。

 

開催概要


ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

相談会チラシ/申込書


ページの先頭に戻る

 

春の全国交通安全運動に参加しました。

令和元年5月13日(月)~5月20日(月)上平井消防出張所前交差点において行われた春の全国交通安全運動に参加しました。
今年、城北信用金庫に入庫し葛飾支店に配属された2名の新入職員が初の地域貢献活動に参加しました。今後ともよろしくお願いいたします。

天祖神社例大祭

東新小岩7丁目町会 中川会長さま(右から2番目)、同町会 岩田副会長さま(右から3番目)と店長席と一緒に

緊張の初の地域貢献活動

明るく元気にご挨拶


ページの先頭に戻る

 

3月12日、平日1day集中創業セミナー@葛飾区を開催

平成31年3月、平日1day集中創業セミナー@葛飾区を開催いたしました。
当店だけでなく、葛飾区内5店舗から大勢のお客さまにご参加・ご来店いただき、ありがとうございました。

 

ご参加いただいたお客さまからのご感想です

・創業の為の計画、金融機関が見るポイント

・なかなか聞けないことが聞く事が出来て大変良かった

・借入れ方法について
 →何をどう伝えたら資金借入れができるかなどを具体的に教えてくれた。
  返済予定などを明確することによって、金融機関の信頼が上がる。
  物を見せることによって説得力が上がるなど。

・金融機関との接し方
 →定期積金などを作成し、営業担当などと話す機会を作り定期積金で預金、貯蓄の実績を作る。
  預金を蓄え、必要な資金を確保する。

・借入れ金額について
 →預金の3倍~4倍を目安にする。借入れの際は、延滞が出てしまうとダメ。

(全体的な感想) 普段あまり聞くとこができないことを教えてくださり、実際に経営している方が聞いてもとても勉強になるセミナーでした。また、レジュメの内容が多くありましたが、特に重要な部分に関しては、細かく教えていただきありがたかったです。このセミナーを無料で聞けることは、大変ありがたいと思いました。今後もこういったセミナーがあればぜひ参加させていただきたいと思います。


ページの先頭に戻る

 

 

ページの先頭に戻る