しぶさわエール 渋沢栄一×城北信用金庫

しぶさわエールに込める想い

日本資本主義の父と呼ばれ、500以上の企業経営に携わった渋沢栄一。
大河ドラマの主人公や2024年の新紙幣肖像に決定し注目が集まる中、
渋沢が住居を構えた東京都北区では、『渋沢×北区 青天を衝け 大河ドラマ館』や
『渋沢×北区 飛鳥山 おみやげ館』が開館し、大いに盛り上がりをみせています。
当金庫は「金融・非金融の両面で、頑張る地域を応援したい」との想いから
同館の運営協力やお土産品の開発支援等を行っていますが、
今後もさまざまな挑戦を応援し、暮らしやビジネスが豊かになることを目指します。
当ページでは、渋沢栄一に関する取り組みや事業者さまのお土産品をご紹介。ぜひご覧ください!

取り組み一覧

おみやげ紹介

北区内事業者さまが開発された渋沢オリジナル商品は、『渋沢×北区 飛鳥山 おみやげ館』にてご購入いただけます。

北区内事業者さまが開発された渋沢オリジナル商品は、『渋沢×北区 飛鳥山 おみやげ館』にてご購入いただけます。

名称
渋沢×北区 飛鳥山 おみやげ館
住所
東京都北区西ヶ原2‐16
飛鳥山公園管理事務所隣(飛鳥山公園内) map
開館時間
10:00~18:00
(混雑期の7月2日(金)~10月3日(日)は19:00まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は開館し、翌平日に振替休館)
ホームページ
渋沢×北区 飛鳥山 おみやげ館 WEBサイト

しぶさわくん×城北信用金庫について

『しぶさわくん』は、渋沢栄一の熱意を受け継ぐ存在として
一般社団法人東京北区観光協会が考案し、当金庫職員がデザインしたキャラクターです。
このたび特別にコラボレーションすることができ、当ページのイメージキャラクターに起用しました。
シンボルマークの桜をあしらった華やかな衣装に注目です!

『しぶさわくん』は、渋沢栄一の熱意を受け継ぐ存在として一般社団法人東京北区観光協会が考案し、当金庫職員がデザインしたキャラクターです。このたび特別にコラボレーションすることができ、当ページのイメージキャラクターに起用しました。シンボルマークの桜をあしらった華やかな衣装に注目です!

関連リンク

当金庫は、『東京北区大河ドラマ「青天を衝け」活用推進協議会』や『東京北区渋沢栄一プロジェクト』と連携し、渋沢栄一ゆかりの地を盛り上げます。

当金庫は、『東京北区大河ドラマ「青天を衝け」活用推進協議会』や『東京北区渋沢栄一プロジェクト』と連携し、渋沢栄一ゆかりの地を盛り上げます。