振り込め詐欺未然防止対策について

不幸にも振り込め詐欺に遭われた方々は、息子(孫)等をかたった犯人を自分の本当の息子であると思い込んでしまっています。
多少声が変わっていても、犯人は家族しか知らない勤務先などの様々な個人情報も持っていて、また手口も複雑・巧妙化していることから振り込め詐欺の犯罪が後を絶たないのです。
そのため、普段から不審な電話があった際の対応と家族間のコミュニケーションを取られることが被害防止につながります。

突然電話でお金の相談を持ちかけられたら…

  1. あわてない、動揺しない
  2. いったん電話を切り、他の家族に相談する
  3. すぐに振り込まない!手渡さない!送らない!
  4. 家族や警察に相談する

「今日中にお金が必要だ」
「自分の代わりに会社の同僚が取りにいくので渡して」等の言葉があったら、詐欺だと疑ってください。

ご家族との間で…

  1. 合言葉を決めておきましょう
  2. 勤務先など緊急時の連絡先を確認しましょう
  3. 急にお金が必要になったときのルール

「電話では相談しない」
「自分が直接取りに行く」等を決めておきましょう

お客さまへのお願い

警察の指導により、高額の現金の払出の場合、営業店から警察へ連絡をする場合がございます。
皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

振り込め詐欺資金返還ホットライン

城北信用金庫 コンプライアンス統括部 マネー・ローンダリング対策グループ
電話番号:0120-770-117平日9:00~17:00(当金庫休業日を除きます)

各営業店の窓口・電話でもお問い合わせを受け付けております。

店舗を探す