TOP > 金庫からのお知らせ一覧 > トークイベント「NACORD TALK 私たちの経済圏を作ろう VOL.3」を開催します!

トークイベント「NACORD TALK 私たちの経済圏を作ろう VOL.3」を開催します! [2019/11/06]

新規事業やPRのケーススタディを学びながら、「私たちの経済圏」について語り合うトークイベント。今回のゲストは、台湾スイーツ専門店『Meet Fresh鮮芋仙』の関根伸明さんとマイクロブティックホテル『HOTEL ICHINICHI』の吉柴宏美さん。“デザイナーと経営者”の顔を持ち、異業種分野での新規事業に挑戦しているお二人です。

顧客視点でニーズを見極め、価値を創造する「デザイン思考」。そのプロセスを取り入れた「デザイン経営」が注目される今、デザイナーが自ら実践するビジネスとは。「デザイン起点で考える ビジネスの作り方」をテーマに語ります。

会場は、今年5月にオープンした当金庫のインキュベーションオフィス&カフェ「COSA ON」です。多数のご要望にお応えして、交流会も実施します!デザイン経営に興味がある方、新規事業に取り組んでいる方、異業種に挑戦してみたい方などなど、ぜひご参加ください。

タイトル NACORD TALK 私たちの経済圏を作ろう VOL.3
日  時 2019年11月27日(水) 19:00~21:00(18:30開場)
会  場 TOKYO L.O.C.A.L BASE (COSA ON 1階カフェダイナー)
住  所 東京都荒川区町屋1-3-12
東京メトロ千代田線「町屋駅」出口1より徒歩3分
都電荒川線「町屋駅前駅」より徒歩3分
京成本線「町屋駅」より徒歩4分
※駐車場なし
[Map] https://goo.gl/maps/7EQ173QCe9dQE4d99
定  員 30名(予定・抽選)
参加費用 [城北信用金庫のお客さま] 2,000円(軽食・2ドリンク付)
[一般] 2,500円(同上)
申込方法 下記ウェブページにて参加申込みフォームに必要事項をご入力の上、お申込みください。

[城北信用金庫のお客さま] https://krs.bz/johoku/m?f=108
[一般] https://nacordtalk03.peatix.com(11/20販売開始)
申込締切 2019年11月19日(火)

※抽選結果は11月20日(水)メールにてお知らせいたします。
※本イベントは城北信用金庫のお客さま優先のため、一般枠は11月20日(水)より販売を開始いたします。城北信用金庫のお客さまの参加が多数となった場合、募集を行わない可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
お問い合わせ 城北信用金庫 コミュニケーション開発事業部
TEL 03-3806-8346(平日9:00~17:00)
MAIL nacord@johokubank.co.jp

ゲストプロフィール

スムースデザイン株式会社 代表取締役
関根 伸明 氏

東京都生まれ。1991年、株式会社船場に入社。アミューズメント施設を中心とした商業施設800店舗のデザインと設計を担当。お台場にある『東京ジョイポリス』は、JCDデザイン賞で最優秀賞を受賞。1999年退社後、スムースデザイン株式会社を設立。2006年には中国法人を設立し、現地の飲食店やショッピングモール、テーマパークなどを手掛ける。2016年には台湾スイーツ専門店『MeetFresh鮮芋仙』の日本での営業ライセンスを取得。翌年、日本第1号店を開業し、現在は7店舗を経営している。

株式会社 TheBoundary 代表取締役
吉柴 宏美 氏

東京都生まれ。美大卒業後、イギリスの美術大学 Central Saint Martins College of Art and Designに留学。帰国後、Amazon Japan KKにてECのUI/ビジュアル面を担当。2015年に北区赤羽にて築45年の元美容院ビルを改装した宿泊施設『ICHINICHI』を開業。Asia Pacific Interior Design Award 受賞。デザイン性と独特の地域性を武器に、北区を世界に発信し続けている。

ファシリテーター

株式会社バリュープレス 代表取締役 土屋 明子

1983年島根県生まれ。2006年、メディア運営やプレスリリースサービスの営業・運営を経て、2010年にリリースサービス事業のみを分社化した株式会社クラシックコミュニケーションを設立。代表取締役に就任。翌年、バリュープレス株式会社へリリースサービスを事業統合し、代表取締役に就任。プレスリリース配信サービス『valuepress』の利用企業数は6万社を超え、国内最大手の実績を有している。

イベントコンセプト

自分たちの思い描く世界を、応援してくれるユーザーとともに作り続けていけるか。「この商品に出会えてよかった」という声をどれだけ生み出すことができるか。

これからの中小企業の生き方には、それぞれが考える「幸せの形」をオリジナリティあふれる方法で実現させていくことが求められるのではないでしょうか。

その経済圏は、大きくても小さくても、どんなカタチでも良い。「自分たちの経済圏」がたくさん生まれれば、世の中が、そして地域がもっと面白くなるはずです。

本イベントは、当金庫が運営する地域企業メディア「NACORD」で紹介された経営者等をゲストにお招きし、新規事業やPRのケーススタディを学びながら、「私たちの経済圏」について語り合う地域企業コミュニティです。

新たにオリジナルの経済圏を生み出す企業を輩出していくことをミッションとし、参加者の皆さまの事業活動を応援していきます。

ページの先頭に戻る

ページの先頭に戻る