サイトマップ

お問い合わせ

店舗ATM

文字サイズ

現在表示しているページ
ホーム > 個人のお客さま > ためる・ふやす > 投資信託 > 投資信託って?

投資信託

きのくには、あなたの資産を大切に育てます

低金利時代の資産形成とは?

預貯金だけでは貯めることはできても殖やすことは難しい時代です。今だからこそ、預貯金中心の資産運用を見直してみることが必要なのではないでしょうか。しんきんでは価値ある投資信託を厳選し、さまざまな資産に投資するバラエティ豊かな商品を取り揃えています。お客様のご希望をお伺いし、確かなコンサルティングで、新しい資産運用をご提案します。

投資信託とは?

「投資信託」(ファンドとも呼ばれる金融商品)は、多くのお客様からお預かりした資金をひとつにまとめ、運用の専門家である投資信託会社が、複数の株や債券など多くの金融商品に投資(運用)し、その成果をお客様にお返しする商品です。

投資信託の特徴

  • 小口の資金からの投資が可能です
    株式などの有価証券購入である程度まとまった資金を要しますが、投資信託は、1万円から「小口資金」で始められます。
  • 投資の専門家に運用を任せることができます
    投資信託では、多くのお客様からお預かりした資金をまとめて、投資に関する高度な知識をもった運用の専門家がお客様に代わってバランスのとれた分散投資を行います。
  • 分散投資によるリスク低減が図れます
    投資信託では、複数の銘柄に少しずつ資金を分散して投資しますので全体的に値動きが平均化され、リスクを抑えた運用を目指すことができます。
  • ご要望にあった投資信託が選べます
    運用対象や運用方針が異なるさまざまなタイプをご用意いたしております。「積極的に収益を目指す「安定した収益を目指す」等ニーズに応じて商品をお選びいただけます。

投資信託のしくみ

Go to top