• ホーム>
  • 重要なお知らせ>
  • 「みどりしんきん法人インターネットバンキングサービス」不正利用被害の補償について

重要なお知らせ

「みどりしんきん法人インターネットバンキングサービス」不正利用被害の補償について

「みどりしんきん法人インターネットバンキングサービス」
をご利用されているお客様へ

平成27年5月8日
広島みどり信用金庫

みどりしんきん法人インターネットバンキングサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
さて、昨今、金融機関の法人インターネットバンキングにおいて、サービスを不正に利用し、お客様の口座から送金を行うことにより、ご預金を搾取する事件が全国的に発生しております。
法人のお客様に当金庫のサービスを安心してご利用いただくため、不正使用による送金等について善意無過失を認められた場合には、1口座につき1,000万円を上限として被害額を補償いたします。
被害にあわれたお客様は速やかにお取引店舗や当金庫フリーダイヤル(℡ 0120-301-865 担当 事務企画課)を通じてご連絡ください。
なお、お客様各位におかれましても別添「インターネットバンキング不正利用による被害にご注意ください」PDFが開きます等を参考に、運用における対策を講じていただきますようお願い申し上げます。
また、以下の場合は補償の対象となりませんのでご留意ください。

被害補償対象とならない場合
  • お客様からの被害調査のご協力が得られない場合
  • 警察に対して被害届を出されない、被害事実の説明や捜査協力をいただけない場合
  • 不正払戻しの発生した翌日から30日以内に当金庫へ事故の届出をしていただけなかった場合
  • お客様又はお客様の従業員等の故意もしくは重大な過失による損害であった場合」
    (過失については個別に判定します。)
  • 他人に強要されたインターネットバンキングの不正利用による損害
  • 端末機(パソコン等)及び通信媒体が正常な機能を発揮しない状態で行われた使用による損害
  • 使用人が自ら行った盗難または加担した盗難による損害
  • 戦争・内乱または天変地異等による著しい秩序の混乱時に生じた損害

これらの状況については、お客様からの申告、当金庫の調査(保険会社による調査を含みます。)により、当金庫が検討・判定した結果によります。