借りる

【消費者ローン関係】差引金利の内容について

差引金利の対象となる消費者ローンは次の5種類のうち変動金利のものです。
  1. カーライフプラン
  2. リピートプラン(カーライフ)
  3. 個人ローン
差引金利の対象となるお取引
対象取引項目 差引数値
1.パートナー協定適用先の従業員 0.35%
2.給与振込(注1) 0.35%
3.年金振込(注2) 0.35%
4.カードローン契約(注3) 0.35%
5.普通出資会員 0.10%
6.定期預金又は定期積金(注4) 0.05%
7.5大公共料金(注5) 0.05%
8.満22歳未満の扶養親族をお持ちの親権者 0.05%
  • (注1)お申込人及び同居のご家族の給与振込が対象となります。
  • (注2)同居のご家族の年金振込も対象となります。
  • (注3)イクちゃんカードローン、職域サポートカードローンを含みます。
  • (注4)定期預金は30万円以上、定期積金は契約額12万円以上のご契約をいただいたものを対象とします。
  • (注5)公共料金2種目以上の口座振替が対象となります。
差引金利の方法

店頭表示金利から上記取引に応じて、最大0.5%差引きします。

差引金利の適用方法

店頭表示金利から差引いたご契約時の適用金利は、お借入日から2年間に適用され、その後は2年毎のお借入日の属する月の1日の「金庫新長期貸出最優遇金利」を基準金利とし適用金利が変動します。