MENU

ワンタイムパスワードサービス(トランザクション認証)

ワンタイムパスワードサービス(トランザクション認証)とは

 平成29年3月13日(月)より、法人インターネットバンキングでは都度振込、個人インターネットバンキングでは振込の際に入力しているワンタイムパスワードにトランザクション認証機能を追加しセキュリティを強化しました。
スマートフォンの専用アプリ(ソフトウェアトークン)またはワンタイムパスワード生成機(ハードウェアトークン)に振込先の口座番号を入力し作成(生成)される使い捨てのパスワードを使用することで、従来からの不正送金対策(「なりすまし」や「遠隔操作」)に加え、「振込データ改ざん」による不正送金対策にも効果があるサービスです。

法人・個人インターネットバンキングをより安全にご利用していただくために、『ワンタイムパスワードサービス(トランザクション認証)』を是非ご利用ください。

平成29年3月13日(月)以前からワンタイムパスワードサービスをご利用しているお客様へ

トークンの交換をご希望されるお客さまへ

現在使用しているトークンと新しいトークンをお手元に準備して交換操作を行ってください。なお、現在使用しているトークンが故障や買換等によりお手元にない場合は、お取引店舗に届出が必要となりますのでご了承ください。