職員同士のふれあいも多く、
活気と元気のある場所

- 入社〜現在までの経緯を教えてください。

2016年度に帯広しんきんに入庫し、大樹支店に配属されました。そこではご来店されたお客さまの受付。入出金、税金の受付、給与の受入、新規口座開設など行う(ハイカウンター)テラーを担当しました。その後、中央支店南出張所、中央支店と配属され、現在はローカウンターのテラーの担当です。

- “テラー”とはどんなお仕事ですか?

テラーという言葉は聞きなれないかと思いますが、定期預金など様々な預金をしに来てくださった方へ資産運用や相続の相談に乗ったり、定期預金などの満期管理をしています。現在は、帯広しんきんの大型店舗の一つである中央支店でテラー(ローカウンター)という立場で、お客さまのご相談を受けて最適なご提案をできるよう心がけています。中央支店は人数が多い分職員同士のふれあいも多く、活気と元気のある場所です。

自分の努力次第でスキルアップ、
キャリアアップできる環境がある

- やりがいを感じた時は?

帯広しんきんでは自分の努力次第でスキルアップ、キャリアアップできる環境が整っています。入庫後は研修があり、金融の基礎知識やマナーを身に付けることができ、また自主参加型の研修もあり、自分のスキルや不足している知識を習得することができるため、積極的に参加しています。
ライフプランに合わせて提案したことでお客さまに喜んでいただけたときに大きなやりがいを感じます。

より良いサービスの提供と提案ができる
テラーになりたい

- 将来の目標を教えてください

十勝の金融機関といえば「帯広しんきん」と言っていただくほど、地元に愛されている帯広しんきん。人数が多い分、全員と毎日交流を図ることは難しいですが、職員組合の活動でクリスマスパーティー、ミニバレー大会等へ参加しています。それ以外にも各地域のお祭り行事や盆踊りへの参加をし、もっと地元の方々や職員同士の交流を深めていきたいです。
また、多くの資格取得や知識を身につけ、それらを活かしてお客さまにより良いサービスの提供と、商品提案ができるテラーを目指したいと思っています。

テラーの1日

  • 8:35出勤
    朝礼~事務連絡
    発声練習をします。
  • 9:00開店
    開店のお客さまをお出迎えをします。
    入出金、口座の振替、税金の受付等。ローカウンターでは定期預金、定期積金の新規、解約の受付等を行います。
  • 12:10昼休み
    職員と会話や、テレビをみて自由に休憩を楽しんでいます!
  • 13:00業務再開
    声掛け先のお客さま、定期預金等継続のお客さまへ、アフターフォローの電話をします。
  • 16:00締めの作業
    締め作業、伝票整理、片付け(他支店は15時閉店)をします。
  • 17:00退庫
    1日の仕事を終え、徒歩帰宅。時々、友人や同期と食事、温泉に行くことも。