< 戻る

復興特別所得税に関するお知らせ

平成24年9月1日

「東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法」に基づき、平成25年1月1日~平成49年12月31日までの25年間、「復興特別所得税」として、所得税額×2.1%が追加課税されます。

お客さまが平成25年1月1日以降に受取られる、預金・公共債の利子、投資信託の分配金、信用金庫の普通出資配当金等に対して、下記税率が課税されます。

復興財源等を確保するための税制措置に基づく対応ですので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

復興特別所得税の具体的な税率

預金・公共債の利子、公社債投資信託の分配金など

~平成24年12月31日 平成25年1月1日~
平成25年12月31日
平成26年1月1日~
平成49年12月31日
20%
(所得税:15% 住民税:5%)
20.315%
(所得税:15.315% 住民税:5.000%)

公募株式投資信託の普通分配金、解約益など

~平成24年12月31日 平成25年1月1日~
平成25年12月31日
平成26年1月1日~
平成49年12月31日
10%
(所得税:7% 住民税:3%)
10.147%
(所得税:7.147% 住民税:3.000%)
20.315%
(所得税:15.315%* 住民税:5.000%*
  • *証券税制における軽減税率の適用が終了することによる税率の変更です。

信用金庫の普通出資配当金

~平成24年12月31日 平成25年1月1日~
平成25年12月31日
平成26年1月1日~
平成49年12月31日
20%
(所得税:20%)
20.42%
(所得税:20.42%)

詳しくは、窓口または担当者へお問い合わせください。