< 戻る

睡眠預金(休眠預金)について

平成24年5月21日

当金庫は、睡眠預金(報道などで言われる「休眠預金」)のお支払いに随時対応しています。

睡眠預金(休眠預金)とは?

当金庫では、次の口座を「睡眠預金」と呼びます。

  • 睡眠預金フロー図

睡眠預金Q&A

「預金の最終取引日」とは、いつになるのですか?

回答
閉じる

当金庫では、普通預金・貯蓄預金・納税準備預金・通知預金・当座預金などの流動性預金は、最終移動日(利息の元加日を除く)または最終記帳日を最終取引日としています。
また、定期預金・定期積金・財形預金などの定期性預金は、当初の満期日または最終の記帳日を最終取引日としています。

睡眠預金になる前に、預金者へ通知してくれるのですか?

回答
閉じる

最終取引日より10年が経過する、残高が1万円以上の口座および残高が1万円未満の自動継続定期預金については、お客さまへご案内を通知しています。それ以外の口座については、お客さまへの通知は省略しています。

睡眠預金となった口座の残高は、引き出すことができますか?

回答
閉じる

お引き出しいただけます。睡眠預金として別口座で管理しますが、お客さまのご請求により調査のうえお支払いしています。
ただし、喪失届によりすでにお支払済み等で、お支払いできない場合もあります。

睡眠預金のご請求に関するお願い

日常の口座の管理または手続きに関するお願い

詳しくは、窓口または担当者までお問い合わせください。