電子決済等代行業者とのAPI接続に伴う
お手続きのご案内

2022年5月11日

電子決済等代行業者の提供する家計簿アプリや会計ソフト等のサービスで、当金庫の口座情報を連携するお取引について、インターネットバンキングを利用したスクレイピング取引(※1)からAPI接続(※2)への切替を実施してまいります。
API接続はスクレイピング取引に比べてより強固なセキュリティを実現しており、お客さまの個人情報漏洩を防止いたします。

  • (※1)インターネットバンキングのID、暗証番号を利用して電子決済等代行業者が残高等を確認する仕組みです。
  • (※2)お客さまが当金庫でご利用中のご預金の残高などの情報を電子決済等代行業者のサービスを通じて安全に取得する仕組みです。

API接続予定の電子決済等代行業者様一覧

エメラダ株式会社 SBIビジネス・ソリューションズ株式会社 株式会社ZAIM
ソリマチ株式会社 freee株式会社 マネーツリー株式会社
株式会社マネーフォワード 株式会社ミロク情報サービス 弥生株式会社

切替に伴い、現在電子決済等代行業者のサービスをご利用中のお客さまにおかれましては、スクレイピング取引からAPI接続へ切替していただく必要があります。電子決済等代行業者により開始時期は異なりますが、2022年5月より順次実施してまいります。
各電子決済等代行業者とのAPI接続開始に際しては、当金庫ホームページにてお知らせいたします。

API接続への切替のお手続きで、キャッシュカードの暗証番号が必要となりますが、キャッシュカードをお持ちではないお客さま、あるいはキャッシュカードの暗証番号をご利用されたくないお客さまにおかれましては、当金庫窓口におきまして、「外部連携用暗証番号」を発行するお手続きが必要となります。

  • 暗証番号は、切替や初回連携のお手続きで必要となります。口座情報の連携の都度必要となるものではありません。

お手続きの際にお持ちいただくもの

  • 通帳等口座番号のわかるもの
  • ご本人様確認書類
  • お届け印
    • 法人のお手続きの場合は、代表者様がお手続きをお願いいたします。

お手続きが必要となるお客さま

  • ご契約中の当座預金、普通預金、貯蓄預金のいずれにもキャッシュカードのご契約がないお客さま
  • キャッシュカードの暗証番号を使用したくないお客さま

切替に伴うお手続きの詳細については、下記のAPI切替手続きフローチャートをご確認ください。

API手続きフローチャート

ご不明点等ございましたら、ご契約店舗までご連絡をお願いいたします。

以上