< 戻る

民事信託

信託とは、お客さま(委託者)が、自分の大切な財産を、信頼する人(受託者)に託し、受託者は一定の目的(信託目的)にしたがって、お客さま自身やお客さまの大事な人(受益者)のためにその財産の管理運営や資産承継などを行うしくみです。

その中で民事信託とは、信託銀行や信託会社が信託報酬を得るために行う営利目的の信託ではなく、財産の管理や生活の支援、資産承継のために家族や親族間で行う非営利目的の信託のことです。
当金庫では、民事信託の専門家と連携し、お客さまのニーズに合わせた民事信託の組成等に関するお手伝いをさせていただきます。

民事信託の取り組み

民事信託は家族間で実現できる財産管理制度です。
お客さまの家族や会社、財産管理に関する願いを専門家のコンサルティングを活用しながら、実現していくことを目的としています。

民事信託契約書に基づく「信託管理口座」開設について

当金庫では、民事信託契約書(適格認定済)に基づき「信託管理口座※1」を開設いたします。
開設に際しましては、事前に当金庫の民事信託専門家による信託スキームに関する信託条項のチェック『適格性審査※2』を受け、「適格」と認定される必要があります。
また、口座開設時には「公正証書によって作成された民事信託契約書※3」のご提示をお願いしております。

民事信託に伴う融資対応について

当金庫では、お客さまの課題解決のための「民事信託に伴うお借入」についてご支援しております。

当金庫で支援している民事信託(機能・スキームの例)

一般社団法人 信託制度保障協会による民事信託のクラウドサービスについて

当金庫登録専門家である一般社団法人 信託制度保障協会では、財産管理の目的に応じて、適切な民事信託スキームの雛型を生成するクラウドサービスを提供しています。
詳細につきましては、同協会のホームページをご参照ください。