< 戻る

セキュリティについて

本サービスでは、お客さまの情報等を保護するために、以下のセキュリティ対策を行っています。

投信インターネットサービスで実施しているセキュリティ対策

128ビットSSL暗号通信方式を採用

SSLは、インターネット上でデータ通信を行う際に利用される暗号通信方法の1つです。本サービスでは、現時点で最も解読が困難とされる128ビットSSL方式により、お客さまとの情報のやりとりを安全に行います。

複数パスワードでの本人確認

本サービスでは、ご利用の都度「ログインID」および「ログインパスワード」によりお客さまを特定します。さらに、取引の際は「確認パスワード」で再度ご本人確認を行います。「ログインパスワード」および「確認パスワード」はお客さま自身で設定していただきますが、お客さまのご希望によりいつでも変更できます。

ソフトウェアキーボードの導入

ソフトウェアキーボードとは、画面にキーボードの絵を表示して、マウスでキーをクリックすることにより文字等を入力する機能です。キーボードの入力情報を盗むキーロガー型のスパイウェアに効果があります。

自動ログアウト方式を採用

本サービスを利用中に一定時間以上操作をせず放置した場合、第三者による操作を防止するため、自動的にログアウトします。

ログイン履歴表示

本サービスにログインすると、過去3回のログイン日時が表示されるので、第三者の不正利用等の有無をご確認いただけます。

セキュリティに関するご注意