• ちゅうしんについて
  • ご意見・ご要望
  • 盗難・紛失のご案内
  • ちゅうしんへあそびに行こう
  • 環境活動・社会的責任
  • 満足度向上に向けた取り組み
  • 会員の皆さまのページ
  • パートナーサイト

電子証明書 ご利用ガイド

 中日信用金庫では、「法人インターネットバンキング」の本人認証方式として、従来の「ID・パスワード方式」に加えて「電子証明書方式」を平成24年12月10日(月)より開始いたしました。
 従来の「ID・パスワード方式」はインターネットに接続できる環境があれば、どのパソコンからでも「法人インターネットバンキング」をご利用いただけましたが、電子証明書方式ではお客さまのパソコンに電子証明書をインストールしていただき、そのパソコンから法人インターネットバンキングをご利用いただきます。

電子証明書を取得したパソコン以外からは本サービスを利用できなくなるため、第三者による不正利用のリスクが軽減され、セキュリティ面での強化が図れます。


電子証明書とは?

電子証明書とはお客さまの情報を保有した電子的なデータのことで、インターネット上でお客さまご本人であることを確認するために用いられます。
法人インターネットバンキングでは、ログイン時に電子証明書を使用して本人認証を行います。



電子証明書の特徴

1つのユーザIDに対して1つの電子証明書しか発行されません。
 なりすましなど第三者による不正が防止できます。
電子証明書をインストールしているパソコン以外からはご利用できません。
 法人インターネットバンキングを利用するパソコンを特定できるのでセキュリティが向上します。

サービス利用料

無料

※通信料・接続料等はお客様のご負担となります。

ご利用環境と各種設定について

「法人インターネットバンキング推奨環境と設定について」にて、事前に必ずご確認ください。

電子証明書の取得・ログイン方法

※従来の「ID・パスワード方式」にてご契約いただいているお客様が、「電子証明書方式」へご変更いただく場合は、お取引店舗にてお申込後、お客様のPCで「電子証明書」の取得をしていただく必要があります。

1. 取得方法


取得方法はこちら ≫

2. ログイン方法


ログイン方法はこちら ≫

3. Q&A

複数のパソコンで利用したい、または複数の利用者で利用したい場合について

パソコン1台につき利用者ID1つ・電子証明書1枚が必要となります。
複数のパソコン・利用者で利用したい場合は、台数(人数)分の電子証明書の申込および利用者IDの登録・電子証明書の取得処理を行ってください。
※利用者IDの登録は、管理者メニューの「管理機能(IDメンテナンス―新規登録)」より可能です。


電子証明書の取得期限について

電子証明書の取得期限は発行されてから80日間です。
取得期限を経過しますとID・パスワード方式においてもログインできなくなりますので、電子証明書を再発行する必要があります。


電子証明書の更新について

電子証明書は、1年毎にライセンスの更新処理が必要となります。更新の手順は次の通りです。
①有効期限まで30日以内になると、ログイン後に電子証明書更新通知画面が表示されますので、「メインへ」を選択します。
②メイン画面から「証明書更新」を選択し、更新処理を行ってください。
※有効期限を経過してしまった場合は、ログイン画面「電子証明書取得」から取得処理を行ってください。


電子証明書の再発行について

再発行の手続きはIDの種類によって異なります。
管理者IDの電子証明書の場合は、当金庫までご連絡ください。
利用者IDの電子証明書の場合は、管理者メニューの「管理機能(IDメンテナンス―編集)」より再発行が可能です。


パソコンの故障・初期化・入替えや、電子証明書を誤って削除した場合について

電子証明書が失われますので再発行の手続きと取得処理が必要となります。


サービス利用規定

利用規定は当金庫ホームページより、ダウンロードいただけます。
※利用規定は、各取引の基本となるものですから、ご熟読のうえ、いつでもご覧いただけるようお手元にお備えおきください。

お問い合わせ等

操作方法等、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
中日信用金庫 事務統括部
電話:052-913-1152(平日:9:00~17:00)

これからも当金庫は、法人インターネットバンキングをより便利に、より安心してご利用いただけるよう機能改善に努めてまいりますのでご愛顧賜りますようお願い申し上げます。