きんしんについて

皆様への変わらぬ感謝の気持ちを胸に、
地域の皆様とともに歩んでまいります。

ご挨拶

 平素は、金沢信用金庫をお引き立て賜り、誠にありがとうございます。

 1908年9月の発足以来、明治、大正、昭和、平成と時代が移り変わる中、当金庫は北陸のこの地をふるさとに地域の皆様とともに歩み続け、2018年9月には創立百十周年を迎えることができました。これもひとえに皆様方の温かいご支援とご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。

 当金庫では、「金融を通して地域経済の発展に貢献し、幅広い社会活動により地域社会づくりに貢献する。魅力ある職場を通して、職員とその家族の幸せを実現する。」ことを経営理念とし、地元企業のご支援はもとより、地域環境保全活動や金融教育支援など多方面にわたる社会貢献ができる企業を目指しているほか、職員が働きやすく、働きがいのある職場づくりに努めております。

 当金庫は、これからも地域のお客さまと“きんしん”、そして役職員の深い絆で結ばれた関係を築き、地域社会の繁栄と持続的な発展に貢献できるよう、役職員一同、全力で邁進してまいります。

理事長image
理事長 忠田 秀敏