投資信託
取扱ファンド一覧

主に国内の債券に投資するファンド

しんきん公共債ファンド
[愛称:ハロー・インカム]

  • 商品分類
    追加型株式投資信託
  • 信託期間 (注1)
    無期限
  • 投資信託会社名
    しんきんアセットマネジメント投信
  • 決算日(注2)
    年2回 〔3、9月の各6日〕
  • ファンドの特徴
    • ●わが国の地方債等に投資することにより、安定した収益の確保および投資信託財産の着実な成長を目指して運用を行います。
    • ●主として高い信用力、流動性を持つ、共同発行市場公募地方債を中心に地方債・国債・財投機関債等の公共債を投資対象とします。
    • ●原則として組入れ時の残存期間が10年程度の公共債を中心に投資します。
    • ●主として、国内の債券に投資を行い、外貨建資産には投資しません。

主に国内外の債券に投資するファンド

グローバル・ソブリン・オープン
(毎月決算型)

  • 商品分類
    追加型株式投資信託
  • 信託期間 (注1)
    無期限
  • 投資信託会社名
    三菱UFJ国際投信
  • 決算日(注2)
    年12回 〔毎月各17日〕
  • ファンドの特徴
    • ●高水準かつ安定的なインカムゲインの確保とともに信託財産の成長をはかることを目的として運用を行います。
    • ●世界主要先進国の、信用力の高いソブリン債券を主要投資対象とし、国際分散投資を行います。
    • ●安定的な利子収入の確保と、金利・為替見通しに基づく運用戦略により、収益の獲得を目指します。

主に海外の債券に投資するファンド

ドルマネーファンド

  • 商品分類
    追加型株式投資信託
  • 信託期間 (注1)
    無期限
  • 投資信託会社名
    アセットマネジメントOne
  • 決算日(注2)
    年4回 〔3、6、9、12月の各10日〕
  • ファンドの特徴
    • ●米ドル建の短期国債、米ドル建の政府機関債、米ドル建のコマーシャル・ペーパー(CP)および米ドル建の譲渡性預金証書(CD)を主要投資対象とします。
    • ●米国短期金融商品の金利の確保と為替益の獲得をめざして安定運用を行います。
    • ●外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。

ニッセイ/パトナム・毎月分配インカムオープン

  • 商品分類
    追加型株式投資信託
  • 信託期間 (注1)
    無期限
  • 投資信託会社名
    ニッセイアセットマネジメント
  • 決算日(注2)
    年12回 〔毎月各25日〕
  • ファンドの特徴
    • ●米ドル建の多種多様な債券(米国国債、モーゲージ証券、米国社債、ハイイールド債、米国外公社債等)を投資対象とし、戦略的な資産配分と業種・銘柄を選択し幅広く分散投資することで、長期的な収益の獲得をめざします。
    • ●外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。

DIAM高格付インカム・オープン
[愛称:ハッピークローバー]
(毎月決算コース)

  • 商品分類
    追加型株式投資信託
  • 信託期間 (注1)
    無期限
  • 投資信託会社名
    アセットマネジメントOne
  • 決算日(注2)
    年12回 〔毎月各5日〕
  • ファンドの特徴
    • ●高格付資源国の公社債へ投資し、安定した収益の確保と信託財産の中長期的な成長をめざして運用を行います。
    • ●主な投資対象国は、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、ノルウェーです。
    • ●外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。

国内外の債券・株式・不動産投資信託に投資するファンド(バランス型)

しんきん3資産ファンド
(毎月決算型)

  • 商品分類
    追加型株式投資信託
  • 信託期間 (注1)
    無期限
  • 投資信託会社名
    しんきんアセットマネジメント投信
  • 決算日(注2)
    年12回 〔毎月各20日〕
  • ファンドの特徴
    • ●3つの異なる資産(国内株式・外国債券・国内不動産投資信託)に分散投資します。
    • ●運用にあたっては、原則として、ファンドが実質的に保有する国内株式、外国債券および国内不動産投資信託のファンドの純資産総額に対する割合が、それぞれ33%(±10%)となるよう、投資信託証券に投資します。
    • ●外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。

しんきんグローバル6資産ファンド
(毎月決算型)

  • 商品分類
    追加型株式投資信託
  • 信託期間 (注1)
    無期限
  • 投資信託会社名
    しんきんアセットマネジメント投信
  • 決算日(注2)
    年12回 〔毎月各12日〕
  • ファンドの特徴
    • ●6つの異なる資産(国内株式・外国株式・国内債券・外国債券・国内不動産投資信託・外国不動産投資信託)に分散投資します。
    • ●運用にあたっては、原則として、ファンドが実質的に保有する6つの資産の割合が投資信託財産の純資産総額に対して、概ね1/6ずつになるよう投資します。
    • ●外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。

しんきん世界アロケーションファンド

  • 商品分類
    追加型株式投資信託
  • 信託期間 (注1)
    2028年2月14日まで(2013年10月25日設定)
  • 投資信託会社名
    しんきんアセットマネジメント投信
  • 決算日(注2)
    年1回 〔2月14日〕
  • ファンドの特徴
    • ●長期運用に適した6つの異なる資産(国内株式・外国株式・国内債券・外国債券・国内不動産投資信託(国内リート)・外国不動産投資信託(外国リート))に加え、国内短期金融資産を投資対象とし、市場環境の変化に対応した分散投資を行います。
    • ●異なる資産にリスクを考慮した分散投資を行うことによって、基準価額の変動を抑えつつ、収益の獲得を目指します。
    • ●市場環境によっては、さらにリスクを抑えた資産配分に切り替えます。

主に国内の株式に投資するファンド

しんきんインデックスファンド225

  • 商品分類
    追加型株式投資信託
  • 信託期間 (注1)
    無期限
  • 投資信託会社名
    しんきんアセットマネジメント投信
  • 決算日(注2)
    年1回 〔1月13日〕
  • ファンドの特徴
    • ●わが国の株式市場の動きと長期成長をとらえることを目標に、日経平均株価に連動する投資成果の獲得をめざすインデックス型のファンドです。
    • ●日経平均株価(日経225)採用銘柄225銘柄のうち、200銘柄以上に等株数投資を行います。

しんきんトピックスオープン

  • 商品分類
    追加型株式投資信託
  • 信託期間 (注1)
    無期限
  • 投資信託会社名
    しんきんアセットマネジメント投信
  • 決算日(注2)
    年1回 〔7月18日〕
  • ファンドの特徴
    • ●わが国の株式市場全体の動きをとらえることを目標に、東証株価指数(TOPIX)の動きに連動する運用成果をめざすインデックス型のファンドです。

しんきん好配当利回り株ファンド
[愛称:四季絵巻] (3ヵ月決算型)

  • 商品分類
    追加型株式投資信託
  • 信託期間 (注1)
    無期限
  • 投資信託会社名
    しんきんアセットマネジメント投信
  • 決算日(注2)
    年4回 〔3、6、9、12月の各5日〕
  • ファンドの特徴
    • ●「予想配当利回りが市場平均より高く」、「今後も良好な業績を上げて、配当を維持できる」と期待できる好配当利回り株に投資します。
    • ●好配当利回り株に投資することによって、「配当金による収益」と「株価の値上がりによる収益」の獲得をめざします。

ノムラ・ジャパン・オープン

  • 商品分類
    追加型株式投資信託
  • 信託期間 (注1)
    無期限
  • 投資信託会社名
    野村アセットマネジメント
  • 決算日(注2)
    年2回 〔2、8月の各27日〕
  • ファンドの特徴
    • ●わが国の株式を実質的な主要投資対象とし、信託財産の成長を目標に積極的な運用を行なうことを基本とします。(一部、アジア諸国の株式に投資する場合があります。)
    • ●東証株価指数(TOPIX)をベンチマークとします。
    • ●ボトムアップ・アプローチをベースとしたアクティブ運用を行ないます。
    • ●株価の割安性をベースに銘柄選定を行ないます。

ニッセイ日本勝ち組ファンド
(3ヵ月決算型)

  • 商品分類
    追加型株式投資信託
  • 信託期間 (注1)
    無期限
  • 投資信託会社名
    ニッセイアセットマネジメント
  • 決算日(注2)
    年4回 〔1,4,7,10月の各5日〕
  • ファンドの特徴
    • ●「ニッセイ日本勝ち組マザーファンドⅡ」を通じて、実質的に国内の株式等に投資することにより、信託財産の中長期的な成長を図ることを目標に運用を行います。
    • ●東京証券取引所第一部上場銘柄を対象として、各業界をリードする“勝ち組企業”の株式へ投資を行います。
    • ●組入銘柄数は原則として30銘柄とし、業種分散を図りながら銘柄選定を行います。
    • ●各銘柄への資産配分は、概ね等金額投資となることを目標とします。

トヨタグループ株式ファンド

  • 商品分類
    追加型株式投資信託
  • 信託期間 (注1)
    無期限
  • 投資信託会社名
    三井住友アセットマネジメント
  • 決算日(注2)
    年1回 〔11月13日〕
  • ファンドの特徴
    • ●トヨタグループ株式マザーファンドへの投資を通じて、トヨタ自動車株式会社およびそのグループ会社の株式に投資し、信託財産の成長を目指して運用を行います。

主に海外の株式に投資するファンド

しんきん世界好配当利回り株ファンド
(毎月決算型)

  • 商品分類
    追加型株式投資信託
  • 信託期間 (注1)
    無期限
  • 投資信託会社名
    しんきんアセットマネジメント投信
  • 決算日(注2)
    年12回 〔毎月各10日〕
  • ファンドの特徴
    • ●日本を除く世界の先進国の好配当利回り株式に分散投資することにより、安定した配当収益の獲得と投資信託財産の成長を目標とします。
    • ●運用指図に関する権限は、シュローダー・インベストメント・マネージメント・リミテッドに委託します。
    • ●外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。

ダイワ・インド株ファンド
[愛称:パワフル・インド]

  • 商品分類
    追加型株式投資信託
  • 信託期間 (注1)
    2018年6月7日まで (2008年6月13日設定)
  • 投資信託会社名
    大和証券投資信託委託
  • 決算日(注2)
    年4回 〔3、6、9、12月の各7日〕
  • ファンドの特徴
    • ●インドの企業の株式に投資し、信託財産の成長を目指します。
    • ●インドの企業の株式から企業のファンダメンタルズ、成長性等を総合的に勘案して銘柄選択を行います。

しんきんアジアETF株式ファンド
[愛称:情熱アジア大陸]

  • 商品分類
    追加型株式投資信託
  • 信託期間 (注1)
    無期限
  • 投資信託会社名
    しんきんアセットマネジメント投信
  • 決算日(注2)
    年2回 〔5、11月の各20日〕
  • ファンドの特徴
    • ●ETF(上場投資信託)を通じて、日本を除くアジアの株式に投資することにより、投資信託財産の着実な成長と安定した収益の確保を目指して運用を行います。

主に国内の不動産投資信託に投資するファンド

しんきんJリートオープン
(毎月決算型)

  • 商品分類
    追加型株式投資信託
  • 信託期間 (注1)
    無期限
  • 投資信託会社名
    しんきんアセットマネジメント投信
  • 決算日(注2)
    年12回 〔毎月各20日〕
  • ファンドの特徴
    • ●わが国の金融商品取引所上場(上場予定を含む)の不動産投資信託証券を主要投資対象とする「しんきんJリートマザーファンド」の受益証券に投資をするファミリーファンド方式で運用を行います。
    • ●東証REIT指数(配当込み)をベンチマークとします。

しんきんJリートオープン
(1年決算型)

  • 商品分類
    追加型株式投資信託
  • 信託期間 (注1)
    2028年1月20日まで (2014年1月21日設定)
  • 投資信託会社名
    しんきんアセットマネジメント投信
  • 決算日(注2)
    年1回 〔1月20日〕
  • ファンドの特徴
    • ●わが国の金融商品取引所上場(上場予定を含む)の不動産投資信託証券を主要投資対象とする「しんきんJリートマザーファンド」の受益証券に投資をするファミリーファンド方式で運用を行います。
    • ●東証REIT指数(配当込み)をベンチマークとします。

主に国内外の不動産投資信託に投資するファンド

DIAMアジア・オセアニア・リートファンド

  • 商品分類
    追加型株式投資信託
  • 信託期間 (注1)
    2020年7月21日まで(2010年8月27日設定)
  • 投資信託会社名
    アセットマネジメントOne
  • 決算日(注2)
    年12回〔毎月各20日〕
  • ファンドの特徴
    • ●アジア・オセアニア地域のリート(不動産投資信託証券)に投資して、中長期的な信託財産の成長を目指します。
    • ●主として日本を含むアジア・オセアニア地域の金融商品取引所に上場(上場予定を含む)しているリート(不動産投資信託証券)に投資します。
    • ●外貨建資産については、原則として対円での為替ヘッジは行いません。

本ページの投資対象分類は当金庫が独自に分類したものです。

ファンドによってリスクが異なります。各ファンドのリスクについては[ファンドの詳細]からご確認ください。
(各投資信託会社が運営するホームページに移動します。)

(注1)ファンドの運用状況によっては償還されることがあります。

(注2)決算日が休日の場合は翌営業日となります。

投資信託に関するご注意事項

  • 投資信託は預金、保険契約ではありません。
  • 投資信託は預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
  • 当金庫が取り扱う投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
  • 当金庫は販売会社であり、投資信託の設定・運用は委託会社が行います。
  • 投資信託は元本および利回りの保証はありません。
  • 投資信託は、組入有価証券等の価格下落や組入有価証券等の発行者の信用状況の悪化等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
    また、外貨建て資産に投資する場合には、為替相場の変動等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
  • 投資信託の運用による利益および損失は、ご購入されたお客様に帰属します。
  • 投資信託のご購入時には、買付時の1口あたりの基準価額(買付価額)に、最大3.24%の購入時手数料(消費税込み)、約定口数を乗じて得た額をご負担いただきます。換金時には、換金時の基準価額に最大0.50%の信託財産留保額が必要となります。また、これらの手数料等とは別に投資信託の純資産総額の最大年約1.8144%(消費税込み)を信託報酬として、信託財産を通じてご負担いただきます。その他詳細につきましては、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)等をご覧ください。なお、投資信託に関する手数料の合計は、お申込金額、保有期間等により異なりますので表示することはできません。
  • 投資信託には、換金期間に制限のあるものがあります。
  • 投資信託の取得のお申込みに関しては、クーリングオフ(書面による解除)の適用はありません。
  • 投資信託のご購入にあたっては、あらかじめ最新の投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等を必ずご覧ください。投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等は当金庫の投資信託取扱店窓口等にご用意しています。
  • 当資料は当金庫が独自に作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません

お問い合わせ

詳しくは店頭窓口、またはフリーダイヤルまでお気軽にお問い合わせください。
しんきん相談マネープラザ ●平日:10:00~19:00まで営業 
:10:00~17:00まで営業 
●定休日:火曜日、祝日

個人インターネットバンキングInternet Banking

個人インターネットバンキング ご案内・新規申込

※スマートフォン・タブレットでのご利用が可能です。

よねしん投信
インターネットサービス

個人インターネットバンキング

※携帯電話・スマートフォン・タブレット端末でのご利用はできません。

備える・運用する備える・運用する