米沢信用金庫 一般事業主行動計画

職員が、仕事と子育てを両立させることができ、子育てをしていない職員も含めた 職員全員が、その能力を十分に発揮し、安心して働き続けることができる職場環境を整えるため、次の計画を策定する。

1 計画期間
平成29年4月1日から平成34年3月31日までの5年間
2 内容
目標1 「仕事と育児を両立できる態勢の整備」
【目標を達成するための対策とその実施時期】
  • 平成29年4月
    ①一般事業主行動計画における両立支援態勢の職員への周知
  • 平成29年5月~

    ②両立支援態勢の整備へ向けた検討

    ③職員のスキル・能力の把握により、適正な人員配置を行い、両立支援態勢の構築を目指す。

    ④両立支援態勢の現状把握

    ⑤育児休業者に対するフォロー人員の確保及び育成を図る

    ⑥育児休業・有給休暇・ノー残業デー等の活用による両立支援態勢の構築

    ⑦男性職員の育児休暇、子の看護のための休暇を取得しやすい環境にする。

目標2 「ワークライフバランスの推進を図る」
職員一人一人が能力を存分に発揮できるよう、ワークライフバランスに配慮して、働きやすい環境づくりに務める。
【目標を達成するための対策とその実施時期】
  • 平成29年4月
    ①職員のスキル・能力の分析。
  • 平成29年5月~

    ②職員毎・部室店毎のスキル・能力の現状把握。

    ③職員の有給休暇取得状況・残業時間の把握。

    ④定期的な臨店による、各職員のワークライフバランスの現状把握

  • 平成29年8月~

    ⑤職員のスキル・能力の把握による適正な人員把握と人員配置

    ⑥誕生日休暇・ノー残業デー等の活用によるスキルの向上及びワークライフバランスの推進

    ⑦健康診断やストレスチェック、ヒアリングに基づく健康管理や指導

米沢信用金庫について米沢信用金庫について