ごあいさつ


加藤秀明理事長理事長 加藤 秀明
マスコットキャラクター、よねざわしんちゃん・よねしばくん・ニャンニャン

 米沢信用金庫のホ-ムペ-ジをご覧いただきまして誠にありがとうございます。皆様には平素より格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

 昨年度は、トランプ大統領の政権運営や中国経済の動向など、不安要素が数多くありましたが、結果的には、比較的無難に推移し、米中の貿易摩擦のみが浮き彫りとなっている状況です。国内景気については、米国経済の牽引により好調に推移してきたものの、大企業、大都市中心の傾向が強く、地方においては、地方創生の取組や外国人観光客に頼らざるを得ないという状況です。

 そのような中、当地域においては、東北中央道の福島・米沢・山形間が開通し、交流人口の増加やそれに伴う関連業種の好調さが目立ち始めております。

 金融機関の経営環境につきましては、日銀のマイナス金利政策により、金利収入が大幅に減少し、本業での収益確保が極めて難しくなっております。しかし、昨年度は金融市場に大きな波乱もなく、債券、株式ともに高値で推移したことから、資金運用での利益確保に努めました。同時に経費削減にも注力し、最終利益は目標の約2.5倍の465百万円を計上し、自己資本比率も18%台に乗せることが出来ました。また、地域活性化や経営支援の取組みを強化しながら営業活動に努め、預金・貸出共に増加傾向を維持することが出来ました。これもひとえに皆様の御支援・ご協力のお陰であり深く感謝申し上げます。

 その他の取組みとしては、米沢新調パレ-ドはじめ地元行事への参加、サッカ-大会や子ども塾、クラシックコンサ-トなど約20の事業を展開するとともに、地元企業の経営支援、事業価値向上支援を目的として、補助金申請のお手伝いや経営者塾の開催、ビジネスマッチなどを行いました。

今年度も、地域の活性化を目的に、それらの事業を推し進めて参りますので変わらぬご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

米沢信用金庫について米沢信用金庫について