1. ホーム

社会貢献活動

エコキャップ推進活動

エコキャップ推進活動とは

朝日信用金庫は、“ゴミとなるペットボトルキャップを収集し、そのリサイクルによる収益金で開発途上国の子どもたちへワクチンを届けよう”という「エコキャップ推進活動」を平成20年1月より実施しております。

エコキャップ推進活動の目的

  1. 開発途上国の子どもたちの命を救う
    キャップをリサイクルメーカーへ売却し、その売却益をワクチン寄贈団体へ寄付することで、開発途上国の子どもたちの命を救うことができます。
  2. 環境保護と再資源化の促進
    キャップを再資源化することで、焼却処分によるCO2の発生を抑制するとともに、埋め立て処分による土壌汚染を防ぎ、環境保護に役立てられます。
  3. 地域活性化の促進
    江戸川区店舗で集められたキャップの回収と選別作業を、同区の「障がい者支援施設」に委託することで、地域社会の福祉活動に貢献しています。

ワクチン1人分の単価

ポリオ(小児まひ) 約20円
MR(はしか、風疹) 約70円
BCG(結核) 約20円
MMR(はしか・おたふくかぜ・三日ばしか) 約150円

キャップ1,000個で一人分のポリオワクチンが作られます。
キャップ1,000個をゴミとして燃やせば6,300gのCO2が発生します。

※キャップの軽量化に伴い、2020年7月から1kgあたりのキャップ数が430個から500個に変更になりました。

活動の流れ

回収ボックスについて

朝日信用金庫全店の「ATMコーナー」にキャップの回収ボックスを設置しております。

ご注意

ATMコーナーのみの店外ATM(無人出張所)には設置しておりません。

お願い

  • 清涼飲料水のペットボトルキャップを対象にしています。
  • 回収ボックスにはキャップのみを入れてください。
  • 値札などのシールは、はがして入れてください。
  • 大量のキャップをお持ちいただく場合は、事前に持ち込み店にご連絡いただけますようお願いいたします。

店舗・ATMのご案内

回収実績

2022年の回収実績

回収日 キャップ数 累計 CO2削減効果
(累計㎏)
4月分 275,000 169,706,640 1,273,798
3月分 245,000 169,431,640 1,272,066
2月分 260,000 169,186,640 1,270,522
1月分 295,000 168,926,640 1,268,884

過去の回収実績

回収日 キャップ数 累計 CO2削減効果
(累計㎏)
2021年 1,479,750 168,631,640 1,267,025
2020年 6,999,540 167,151,890 1,256,854
2019年 10,985,640 160,153,216 1,205,578
2018年 11,721,770 149,167,576 1,125,102
2017年 11,667,190 137,445,806 1,039,234
2016年 13,256,040 125,539,966 952,016
2015年 14,985,156 112,283,926 854,908
2014年 16,656,050 97,298,770 745,133
2013年 16,062,650 80,642,720 623,118
2012年 15,510,710 64,580,070 505,450
2011年 14,613,600 49,069,360 386,421
2010年 16,832,280 34,455,760 271,339
2009年 14,290,680 17,623,480 138,783
2008年 3,332,800 3,332,800 26,246
個人のお客さま
  • 朝日WEBダイレクト
  • 朝日投信WEB
法人のお客さま
  • 朝日ビジネスWEB
  • 朝日でんさいサービス
  • 朝日外為WEB

ページの先頭に戻る