借りる

個人の皆様

個人ローン(お使い道が自由なローン)

お使いみち自由!
融資限度500万円で幅広い資金使途に対応

【特徴1】
500万円以内「無担保」でご融資!
融資限度額が大きいので安心してお申込みいただけます。
【特徴2】
お使いみち自由!
通常の消費資金であれば何でもご利用いただけます。
例)電化製品購入・旅行費用・装飾品購入・洋服購入・家具購入・冠婚葬祭費用等
※当金庫でご利用中のご本人のローンに限り借換えもできます。
【特徴3】
差引金利の適用!
当金庫とのお取引内容により店頭表示金利から最大▲0.50差引きます。(下表の融資利率を参照ください)

インターネットからの申込みはこちら FAX又は郵送からのお申込みはこちら

商品名 個人ローン(お使い道が自由なローン)
ご利用いただける方 次のすべてを満たし、(一社)しんきん保証基金の保証を受けられる方
  • 満20歳以上の方
  • 安定継続した収入のある方
  • 当金庫の会員または会員となる資格(下記ⅰもしくはⅱに該当する方)を有する方
    1. ⅰ 当金庫の地区内に住所または居所を有する方
    2. ⅱ 当金庫の地区内の事業所に勤務されている方
お使いみち
  • お申込人またはお申込人の家族(配偶者・直系尊属(配偶者の直系尊属を含む)・子・孫・兄弟)が、健康で文化的な生活を営むために必要な資金
    ※ただし、次の資金はご融資の対象外とさせていただきます。
    1. 事業資金
    2. 株式取得資金(自社株の取得、設立・増資に伴う払込資金も含む)
    3. 投機的な性格の資金
    4. 納税支払資金
    5. 転貸資金
    6. 旧債返済資金
ご融資形態 証書貸付
ご融資金額 500万円以内(1万円単位)
ご融資期間 固定金利型 3ヵ月以上5年以内(1ヵ月単位)
変動金利型 2年超10年以内(1ヵ月単位)
ご融資利率 固定金利型 年5.00% ※融資利率には保証料が含まれております。
変動金利型 年4.50% ※融資利率には保証料が含まれております。
変動金利型の種類
  • 2年ごとに金利が変動する「2年固定型変動金利」の適用となります。
  • ※当初の固定期間終了後も引続き当初の固定期間で金利変動します。
変動金利型の基準
  • ご契約時の適用金利はお借入日から2年間に適用され、その後は2年毎のお借入日の属する月の1日の「金庫新長期貸出最優遇金利」を基準金利とし適用金利が変動します。
差引金利
ご返済額シミュレーション お借入額シミュレーション
ご返済方法 約定返済
  • 毎月元金均等または毎月元利均等の分割払い
  • 融資金額の50%部分を限度として6ヵ月毎のボーナス併用可能
  • 元金返済の据置期間は6ヵ月まで可能
一部繰上返済
毎月の約定返済日に限り「毎月の返済元本×整数倍」で返済可
全額繰上返済
借入残高の全額返済は随時可能
利息の支払い方法 毎月の支払い利息は、約定返済日に経過分を後払いで徴求
担保・保証人等 担保    不要
保証人   不要
保証会社  一般社団法人しんきん保証基金が保証します。
団体信用生命保険
  • ご希望により団体信用生命保険にご加入いただけます。
    なお、団体信用生命保険は「一般団信」、「がん保障特約付団信」、「三大疾病保障特約付団信」からお選びいただけます。
  • 「一般団信」または「がん保障特約付団信」にご加入の方は、融資利率へ0.30%上乗せした金利が適用されます。
  • 「三大疾病保障特約付団信」にご加入の方は、融資利率へ0.50%上乗せした金利が適用されます。
手数料 取扱手数料 不要
繰上返済手数料 不要 
遅延損害金 年14.60%
苦情処理措置・紛争解決措置
  • 苦情処理措置
    本商品の苦情等は、当金庫営業日に、お取引店または総合企画部コンプライアンス対策課(9時~17時、フリーダイヤル0120-301-865)にお申し出ください。
  • 紛争解決措置
    東京弁護士会(電話:03-3581-0031)、第一東京弁護士会(電話:03-3595-8588)、第二東京弁護士会(電話:03-3581-2249)の仲裁センター等で紛争の解決を図ることも可能ですので、利用を希望されるお客様は、当金庫営業日に、上記総合企画部コンプライアンス対策課または全国しんきん相談所(9時~17時、電話:03-3517-5825)にお申し出ください。また、お客様から、上記東京の弁護士会(東京三弁護士会)に直接お申出いただくことも可能です。なお、東京三弁護士会は、東京都以外の各地のお客様にもご利用いただけます。その際には、①お客様のアクセスに便利な地域の弁護士会において、東京の弁護士会とテレビ会議システム等を用いて共同で紛争の解決を図る方法(現地調停)、②当該地域の弁護士会に紛争を移管し、解決する方法(移管調停)もあります。詳しくは、東京三弁護士会、当金庫総合企画部コンプライアンス対策課もしくは全国しんきん相談所にお問い合わせください。
その他
  • 保証会社の保証が得られない場合など、ご希望に添いかねることもありますので、あらかじめご了承ください。
仮審査申込み 当金庫ホームページより仮審査のお申込みをすることができます。
インターネットからの申込みはこちら
FAX又は郵送からのお申込みはこちら